動画でチェック! D-netSTORE商品

D-netSTORE商品を動画でチェック!

旅行に役立つゴーコンシリーズや、変圧器、スマホグッズ、変わり種のスピーカーなど
D-netSTORE取扱い商品を動画でご紹介!



ロボットみたいに変形合体! ゴーコンαイメージアニメ
ゴーコンαRW101(ホワイト・レッド・ブラック)
【通販限定カラー】SD101DR(オレンジ)

「ゴーコン世界の旅」 ペルーでもゴーコンが活躍!
ゴーコンW2 RW75WH/S(白) RW75BK/S(黒)
RW75CR/S(赤)

動画で説明


海外旅行の必需品! ゴーコンシリーズ使用方法
ゴーコンW2 RW75WH/S(白) RW75BK/S(黒) RW75CR/S(赤)


プラグがスイングするUSB2口+AC1口のマルチタップ
スイングUSBタップ RW98WH(白) RW98BK(黒)


様々な電圧をアップ&ダウン マルチ変圧器
SU-1000(1000W) SU-1500(1500W) SU-2000(2000W)

ブラジル地域情報・コンセント・変換プラグ・電圧・変圧器

ブラジルマップ  ブラジル各都市ご紹介
  おすすめ変圧器  おすすめプラグ  その他おすすめグッズ

日本の20倍以上の広大な国土を持つブラジルは大部分が熱帯と亜熱帯に属するホットな国!
とにかく広いため、地域によって電圧や気候が異なります。
ブラジル情報はこちら!(別ページ)

「リオデジャネイロ」「サンパウロ」などの都市名は聞いたことがあっても、「ナタール」「クイアバ」などの地域は初めて聞く方も多いかと思います。
各地域によって特色のあるブラジル。そんなブラジル各都市をご紹介します。

☆☆ってこんな街! ブラジル各都市ご紹介

都市名 都市の特徴 電圧(V) プラグ 8月平均気温
(最低/最高)
リオデジャネイロ カーニバルやキリスト像、ビーチなどで有名 110 A/C/CB 19℃/26℃
サンパウロ 南米最大の都市。日系人が多く東洋人街がある 110 A/C/CB 13℃/23℃
ブラジリア ブラジルの首都。世界遺産登録の近代都市 220 A/C/CB 15℃/27℃
レシフェ 植民地時代の建物が並ぶビーチリゾート 220 A/C/CB 21℃/28℃
ナタール 白い砂浜やサンゴ礁が広がるビーチリゾート 220 A/C/CB 20℃/28℃
クイアバ 自然が豊かで様々なレジャーが楽しめる 220 A/C/CB 18℃/34℃
フォルタレザ 高級ホテルが建ち並ぶ美しいビーチリゾート 220 A/C/CB 23℃/29℃
サルバドール アフリカ文化が残る古都。建築群が見どころ 127 A/C/CB 21℃/26℃
ベロオリゾンテ 近郊に世界遺産の古都や建築群を有する 110(220) A/C/CB 14℃/27℃

ブラジルおすすめ変圧器

ブラジルは地域によって電圧が違います。複数の地域を周るなら、全世界対応の変圧器がおすすめ!
※ご使用の電気製品が「100V-240V」対応の場合、変圧器を介さなくともご使用可能です。変換プラグのみお持ちください。



全世界で使える軽量・薄型ダウントランス トランスフォーマ100(100W)
アメリカ・台湾などの110-130Vも、ヨーロッパ・中国・韓国などの220-240Vも、日本と同じ100Vに自動で変圧します。熱検出動作停止機能付きで安心。
RW41 ¥8,760(税抜)


PC・精密機器にも! 電圧安定機能付の小型変圧器 WORLD-120(120W)
全世界110-240Vの電圧を日本と同じ100Vに自動で変圧します。電圧安定機能+自動復帰型温度サーモ付。電圧が不安定な地域でパソコン・精密機器を使う場合にもおすすめ。
WORLD-120 ¥14,400(税抜)


持って行く電気製品も、持ち帰った電気製品も使える世界中で使える世界対応の変圧器「SU-2000-DN」お値段すえおき・安心の二重梱包でお届け!
1台でアップ(昇圧)/ダウン(降圧)の両機能を備え、2000Wの容量に対応。電圧は入出力ともに100〜240Vで世界中の電圧に対応可能です。
SU-2000-DN ¥33,500(税抜)


ブラジルおすすめプラグ

ブラジルでは特殊なCBタイプのコンセントが使用されています。
ほかにも日本と同じAタイプや、ヨーロッパに多いCタイプのコンセントがあります。
マルチ変換プラグ「ゴーコンα」なら、CBタイプも含む全世界のコンセント形状に対応。
CBタイプ単独の変換プラグもございます。お好みの物をお選びください。



世界150ヶ国以上9種類の電源コンセントに対応。ゴーコンα(アルファ)
158ヶ国以上国で使えるマルチ電源変換アダプタ。ロボットのように分割、合体、変形させることで、全世界の一般電源用プラグ形状(9種類)に変換することが可能です。ホワイト、ブラック、レッドの3色展開
RW101 ¥2,550(税抜)


ブラジルCBコンセントに対応。エレプラグCBタイプ
電化製品のプラグをCBタイプに変える電源変換アダプターです。
メス口はユニバーサルタイプで、A、B、BF、B3、C、CB、SE、O、O2タイプに対応しています。
RW-P008N ¥790(税抜)


USB2口+AC1口のタップ、8タイプに対応のマルチ変換プラグのセット
USB電源2口、AC電源1口の「スイングUSBタップ」に、全世界で使えるマルチ変換プラグ「ゴーコンJ」がセットになりました。これさえあれば海外どこでも気軽にUSB充電が可能です。
RW105 ¥3,500(税抜)


こんなにスリムで海外250Vまでの高電圧に対応 ゴーコンタップ
日本の一般的なテーブルタップは125Vまでの対応。220-240Vの地域では高電圧対応タップ「ゴーコンタップ」をお使いください。厚さわずか18mmの超薄型だから携帯にも便利。カラー:ブラック、ホワイト
RW47BK ¥1,695(税抜)


人気の3商品がセットに。海外充電のためのパーフェクトセット
スマホ・ノートPC・デジカメetc…複数台のデジタル機器の海外充電に!全世界で使えるアダプターとUSB・ACタップがケースに収まった海外充電4点セットです。
RW106 ¥5,537(税抜)


海外でノートパソコンを使うなら エルバックPlus
250Vまでの高電圧対応ケーブル「エルバック60」に、全世界対応の電源変換プラグ「ゴーコンW2」がセットになりました。220-240Vの高電圧の地域でノートパソコンを使うならこれがおすすめ。

RW52 ¥2,362(税抜)



ブラジルおすすめグッズ

その他、ブラジル滞在におすすめのアイテムをそろえました。



スマート&コンパクトなのに500mlの大容量!海外渡航されるすべての方に
日本はもちろん、変圧器いらずで海外でご使用いただけます。シンプルでスマートなデザイン、安全機能搭載の使い勝手のよいミニケトル。海外ホテルの衛生面が気になる方におススメです!
VA33 ¥3,700(税抜)


ころんとしたデザインがかわいい、フルーツみたいなモバイルバッテリー
持ち運びしやすい大きさ(薄さ20mm、重量112g)、スマホ約1.5回分の容量4000mAh、蓄電・充電時の過放電・過電流保護回路』内蔵で安全・安心!こんなにかわいくて機能性抜群!
フルーバ furu-ba ¥2,750(税抜)


スマホ、タブレット持ちには必須の電源アダプター「USB電源4口 + AC電源1口」
複数のUSB機器を4台同時充電 +さらにコンセントも使える! ACコンセント1口+USB4口で最大5つの機器に電気供給できるマルチタップ
RW109BK・RW109WH ¥2,980(税抜)


Bluetooth対応 高音質ポータブルスピーカー FoxL DASH4
米国Soundmatters社「FoxLシリーズ」一般電源からも充電ができる「USB電源アダプター」付。パワフルでエッジの効いた低音、クリアなボーカル、弦楽器や管楽器の歯切れのいい高音、原音に迫る高精度でナチュラルな音をあらゆる場面で楽しむことが可能です。
DASH4-N ¥23,148(税抜)

海外インターネットなら イモトのWifi
海外インターネットならレンタルWifiが便利! 詳しくはこちら


スーツケースの選び方[素材・大きさ・旅行期間]|海外変圧器・変換プラグならD-net STORE

自分スタイルスーツケース

【タイプで選ぶスーツケース】※画像や文章をクリックすると、商品一覧ページにジャンプします

スーツケースの選び方

スーツケース ・ キャリーケースには様々な素材と大きさがあります。旅のスタイルに合わせ、あなたに最適な一品をお選びください。 大型でも軽量かつ機能的なおすすめの人気商品をラインナップしました。ここでは、荷物の量や旅行日数に合せ、大型・中型・小型 と最適なサイズの選び方を解説いたします。

Sサイズ(小型) Mサイズ(中型) Lサイズ(大型)
リッター数 30〜40L 55〜75L 80〜105L
旅行期間の目安 2〜4日 5〜7日 7日〜長期
ポイント Sサイズのスーツケースには 機内持込できるサイズのもの もあり、荷物を持っての移動 が多い方や個人旅行の方に おすすめです。
このサイズは帰国後も出張 や旅行時などに活躍機会の 多いサイズです。
このサイズのスーツケースを 持っている方は空港でも一番 多く見かけます。
渡航先や季節にもよりますが、 わりと余裕のあるサイズです。 1週間位の旅行などに最適。 サブバッグや圧縮袋もうまく活 用しましょう。
Lサイズのスーツケースにな ると2人分の荷物をひとつに まとめる事もできます。
衣類を沢山持って行かれる 方にもおすすめ。
ただ、身長155cm以下の方で すと、携行が困難かもしれま せん。預け荷物の重量超過 に注意!
参考写真
モデル身長:
162cm
Mサイズ
Sサイズおすすめ
商品はコチラ→
Mサイズ
Mサイズおすすめ
商品はコチラ→
Mサイズ
Lサイズおすすめ
商品はコチラ→

  ※航空会社によっては縦+横+高さの合計が157cmを超える場合、超過料金が発生する可能性があります。
  詳しくはご利用になる航空会社のサイトなどでご確認ください。

S・M・L サイズはあくまでも目安

メーカーやシーリーズによって収納量が異なりますので、リッター数でご判断下さい。 Mと表記してあっても、他のシリーズのLサイズと同じ容量のものもあります。

  • Sサイズおすすめはこちら
  • Mサイズおすすめはこちら
  • Lサイズおすすめはこちら

帰りのことも忘れずに!

上記のイメージ図はあくまでも参考です。
ハワイやグアムなどのあたたかい地域では、持参する衣服も薄くなるため、荷物はコンパクトにできます。 帰りのおみやげを入れるスペースも忘れずに。

圧縮袋も活用

上手なパッキングのコツは、収納袋や、衣類圧縮袋の活用です。
帰りはまず荷物が増えますので、着終わった衣類から圧縮袋に入れコンパクトにしてしまうのも手です。

スーツケース?キャリーケース?

一般的にハンガーが付属していて、スーツが収納できるものをスーツケースと呼んでいます。
それ以外のキャリーハンドルの付いたものをキャリーケース、少し小さめで子ブタちゃんを連れて歩いているように見える ことから付いたピギーケース、他にもトローリーケースなんていう呼び方もあります。
いずれもメーカーによってまちまちですので、仕様をよくご確認の上お求めください。

ハードケースとソフトケース、どっちがいいの?

これは好みの問題もあるので一概になんとも言えませんが、どの様にパッキングするかでも選択が変わってきます。 大体のハードケースは両側に同じ位の容量の荷物が詰め込める様になっています。
一方ソフトケースは収納部に深みがあるので、奥行きのある荷物を収納する時や、荷物の多い方に向いています。 重さはソフトケースの方が素材的に軽くなっていますが、最近ではハードケースも新素材を活用し、軽量化が図られ ています。
空港に行くとわかるのですが、日本人はハードケース、外国人はソフトケースをお持ちの方が多い様ですね。

  • ハードケースのおすすめはこちら
  • ソフトスーツケースおすすめはこちら
  • 革張りキャリーケースおすすめはこちら

鍵をかければ安心?

スーツケースの鍵は、極端な話気休めにすぎません。
盗難事故のほとんどのケースではバールなどでこじあけられてしまいますので、貴重品は必ずフロントに預けるか セキュリティボックスに入れましょう。

テロ対策の荷物検査にご注意!

アメリカ(ハワイ・グアム・サイパン)方面では、2006年7月現在受託手荷物の抜き打ち開錠検査を行っております。
施錠されている場合は、鍵を破壊して検査される可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは旅行代理店か、空港のカウンターにてご確認ください。

尚、鍵を破壊されずに済むTSAロックを装備したスーツケースも多数ラインナップしております。
またTSA非対応のスーツケースでもTSA対応ベルトやTSAロックを装備することにより、荷物検査での破損を回避すること が出来ますので、アメリカ(ハワイ・グアム・サイパン)方面へおいでの方はご用意ください。

TSA対応製品にはTSAマークが付いています。

「TSAロック」とは?

TSA

製品に搭載しているTSAロックシステムは【米国運輸保安局:Transportation Security Admin istration】【TSA】が認定し【TRAVEL SENTRY】社が管理、運営しているシステムです。 このシステムは施錠した状態で航空会社へ預けることができ、万一X線検査によって不審物 が認められた場合でもTSA職員がスペシャルツールによって開錠・検査するシステムです。 もちろん検査後は施錠して戻すようになっています。このロックは本人と信頼のあるTSA職員し か開けることはできません。

ベルトはした方がいい?

スーツケースベルトの役割は万が一中途半端にロックされていた場合でも、スーツケースが完全に開いてしまうのを 防ぐことと、自分のスーツケースを識別することです。
空港などでロックが不完全でスーツケースが開いてしまうことって意外と多いんですよ。また、荷物を預ける際もベルトを しておいた方が安心です。
またご自身のスーツケースを識別するためにも大変役立ちます。アメリカ方面の旅行にも対応するTASロックタイプをお選びください。

壊れた時は?

スーツケースの破損は、航空会社へ荷物を預けている際に発生することがほとんどです。 ターンテーブルに荷物が戻って来た時点で、ボディ、キャスター部分、ハンドル部分など細かく確認されることをおすすめ します。万が一破損があった場合は、その場で航空会社へお問い合わせいただき『破損証明書』を請求してください。 破損証明書が無い場合や、初期不良以外の修理は実費負担となりますのでご了承ください。

※スーツケースの破損については、荷物を受け取りの際に申告しなければ「破損証明書」を受けとることができませんの で、ご注意ください。

レンタルと購入 どっちがいいかな?

レンタルでも1週間位借りると往復の送料を入れて¥5,000〜¥7,000位のコストがかかります。
ですから3回も借りれば、購入した場合の代金と同じ位になります。
私達の考えとしては、スーツケースというのは旅の思い出も一緒につめこまれた物だと考えておりますので、ぜひお気に 入りの一台を探して、末永く活用していただければと思います。使わない時は衣装ケース代わりにクローゼットや押入れ へ収納しておけば邪魔になりませんよ。

機内持込は出来る?

国内線は三辺がそれぞれ55×40×25(cm)以内で計115cm以内(座席数100以上の便)、国際線は航空会社により異なり ますが大体の場合三辺合計115cm以内が機内持込み可能です。

念のためご利用になる航空会社へご確認下さい。

機内持ち込みのメリット・デメリット

【メリット】

  • ターンテーブルでの待ち時間がなくなる
  • 荷物の積み下ろしの際に、乱暴に扱われなくてすむ
  • 荷物が見つからない取り間違えによる紛失・盗難といったリスクを回避できる
  • トランジット、トランスファーがある際、航空会社のミスで目的地でカバンがおろされていないことを防ぐ
  • 渡航先の空港でトラブルがあった場合、言葉の壁があり荷物を見つけ出しづらい

【デメリット】

  • 機内持ち込み不可の物を考える必要がある
  • 機内の荷物置き場を占有してしまう・・・

こんなこともあるんです!

スーツケースベルトのおすすめはこちら

航空会社によって預け荷物の扱いは異なりますが、積み込みの際にケースを投げたり 必要以上に荷物を積み重ねたり、扱いの荒い所が多いのも事実です。 1回の渡航でも、 ある程度のダメージを受けると思っていた方がいいかもしれません。

※その場でのスーツケースのチェックもお忘れなく!また、預けた際に破損等した場合は、 破損証明書を出してもらうようにしましょう。

ヨーロッパなどの石畳の上での走行はキャスターが痛みやすく、場合によっては壊れてしまう事もあります。ですからその 様な場所では手に持てる重さであれば、できるだけ持ち上げて運ぶことをおすすめします。 どうしてもキャスターで携行する場合は、タイヤの大きめの物をお選び下さい。

アメリカ方面ではテロ対策のために、スーツケース等の預け荷物は、鍵を閉めずに預ける、ということが多くなってきてい ます。(荷物検査の為) そのままだといつ"パカッ"と開いてもおかしくない状態ですので、スーツケースベルトで締めること をおすすめします。尚、最近では鍵を閉めたまま預ける事のできる(アメリカ方面への渡航の際に限る)TSAロックの付いた スーツケース本体もございますし、TSA対応ベルトもご用意しております。

法人のお客様専用ページ[見積り・公費請求・大量購入]|海外変圧器・変換プラグならD-net STORE

法人のお客様専用ページ

見積書、公費払いお受けいたします

お見積書、公費払い承ります。
また請求書の事前発行にも対応しています(※先入金に限ります)
こちらの専用フォームよりご依頼ください。

法人のお客様専用フォーム

ノベルティ・名入れ商品をお探しの法人様へ

弊社オリジナル商品はギフト&ノベルティとしてご提案させていただきます。名入れ、色替え、専用パッケージ等の対応可能。 スマホコーティング、ピタッとスピーカー、ミニプラ8in1、スイングタップなど、スマホ関連グッズや旅行用品を各種取り揃えてお ります。

こちら専用フォームよりご依頼ください。

  • 法人のお客様専用フォーム ノベルティ商品はこちら

海外旅行前にチェック!海外の電源プラグ形状と電圧|海外変圧器・変換プラグならD-net STORE

旅行前に必読
海外発送/国際配送サービスの転送コム

海外で電気製品を使用したい。

電源変換アダプタ念願の海外留学、初めての海外旅行・急な海外出張… その準備の段階で初めて知った、という方もいらっしゃるかもしれません。
海外は国によって電気規格が異なるため、コンセント形状や電圧が日本と違う場合がほとんどです。
海外で日本仕様の電気製品を使うには、プラグの形を国にあった形に変える電源変換プラグと、電圧を変更する変圧器が必要です。
また、複数の機器を使用する場合は、高電圧に対応したテーブルタップがあると便利です。
お買い物のご相談ご注文は

プラグとコンセントの形状

海外の差し込みコンセントは穴の形状が日本と異なり差し込めません。旅行先に対応したアダプタープラグが必要になります。日本はAタイプのプラグですが、世界には主に下記の9タイプのプラグがあります。

Aタイプ Bタイプ Cタイプ
プラグとコンセントの形状 プラグとコンセントの形状 プラグとコンセントの形状

日本、南北アメリカ(ハワイ・グアム)、台湾など

インド、中国、デンマーク、スウェーデンなど

ヨーロッパ、韓国、インドネシア、タイなど

SEタイプ B3タイプ BFタイプ
プラグとコンセントの形状 プラグとコンセントの形状

※安全の為コンセント内にシャッターが有り、アース穴にピンを差し込まないとシャッターが開かないようになっています。

プラグとコンセントの形状

※安全の為コンセント内にシャッターが有り、アース穴にピンを差し込まないとシャッターが開かないようになっています。

ヨーロッパ、韓国、インドネシアなど

インド、中国、モンゴル、ケニアなど

イギリス、香港、シンガポール、中東など

Oタイプ O2(オーツー)タイプ CBタイプ
プラグとコンセントの形状 プラグとコンセントの形状

※安全の為コンセント内にシャッターが有り、アース穴にピンを差し込まないとシャッターが開かないようになっています。


プラグとコンセントの形状

オーストラリア、ニュージーランド、中国など

中国など

ブラジルなど



世界の電圧

日本は100V(ボルト)、南北アメリカは120V、ヨーロッパは220Vから240Vが主流です。
日本仕様の100V専用の電気機器を現地のコンセントに直接差し込むと、壊れてしまう恐れがあります。
渡航先の電圧を事前にチェックして、適切な変圧器を選びましょう。


※赤字になっている国名をクリックすると、各国の詳細ページに飛びます。
アジア
都市電源電圧(V)プラグ形状周波数(Hz)備考
日本10050/60
インド 220-240B3/BF/B/C50電圧が不安定です
インドネシア (110)/220-240B/C/SE50地域・建物で異なる
カンボジア (120)/220A/C50地域・建物で異なる
韓国 (110)/220C/SE60
シンガポール 230(B3)/BF50
スリランカ230B/B3/BF50電圧が不安定です
タイ 220A/BF/C50
台湾 110A60
中国 220A/B/B3/BF/C/O/O250地域・建物で異なる
ネパール220B/C50電圧が不安定です
パキスタン230-240B/C50電圧が不安定です
バングラディッシュ220B/B3/BF/C50電圧が不安定です
フィリピン 120/230/240A/C/O60地域・建物で異なる
ブルネイ240BF50
ベトナム (110)/220A/(BF)/C/(SE)50地域・建物で異なる
香港 220(B)/BF50
マカオ220B/BF/C50地域・建物で異なる
マレーシア 240BF50
モルディブ 220-240(B)/BF 50電圧が不安定です
モンゴル220A/B/B3/C50電圧が不安定です
ラオス220A/C50電圧が不安定です

※(カッコ)書きで表示されている電圧およびプラグ形状は、一般的ではなく、まれにあるものです。
※複数の電圧、プラグ形状のあるものは、地域、建物によって異なる場合があります。
※電圧混在の地域においては、【110-130/220-240V】などの幅を持った変圧器をお選び下さい。
※備考に記載している情報は、当店のユーザー情報をもとにしております。
 記載の無い国でも電圧が不安定だったり、Vが混在している場合もございますのでご注意下さい。

お買い物のご相談ご注文は
▲地域一覧へもどる
※赤字になっている国名をクリックすると、各国の詳細ページに飛びます。
ヨーロッパ
都市電源電圧(V)プラグ形状周波数(Hz)備考
アイスランド220C50
アイルランド220-240BF50
アゼルバイジャン220C/SE50
アルバニア220C/SE50電圧が不安定です
イギリス 220-240BF50
イタリア 220C50
ウクライナ220C50
ウズベキスタン220C/SE50電圧が不安定です
エストニア220C50
オーストリア 230C/SE50
オランダ 230(B)/C/SE50
カザフスタン220C/SE50
ギリシャ 220C/SE50
キルギス共和国220C/SE50電圧が不安定です
グリーンランド220B/C50
グルジア220C/SE50電圧が不安定です
クロアチア220C/SE50
スイス 230C/SE50
スウェーデン220B/C/SE50
スペイン 220C/SE50
スロバキア共和国220C/SE50
スロベニア220C/SE50
タジキスタン220C/SE50電圧が不安定です
チェコ共和国 230C/SE50
デンマーク 220B/C50
ドイツ 230C/SE50
トルクメニスタン220C/SE50
ノルウェー230C/SE50
バチカン220C/SE50
ハンガリー220C50
フィンランド 220-230C50
フランス 220C/SE50
ブルガリア220C/SE50電圧が不安定です
ベラルーシ220C50電圧が不安定です
ベルギー 220C/SE50
ポーランド220C50
ポルトガル220C50
マケドニア(旧ユーゴスラビア)220C/SE50
モナコ220C/SE50
セルビア・モンテネグロ220C/SE50
ラトビア220C50
リトアニア220C50
リヒテンシュタイン220C50
ルーマニア220C/(SE)50電圧が不安定です
ルクセンブルク220SE50
ロシア 220C50

※(カッコ)書きで表示されている電圧およびプラグ形状は、一般的ではなく、まれにあるものです。
※複数の電圧、プラグ形状にのあるものは、地域、建物によって異なる場合があります。
※電圧混在の地域においては、【110-130/220-240V】などの幅を持った変圧器をお選び下さい。
※備考に記載している情報は、当店のユーザー情報をもとにしております。
 記載の無い国でも電圧が不安定だったり、Vが混在している場合もございますのでご注意下さい。

お買い物のご相談ご注文は
▲地域一覧へもどる
※赤字になっている国名・地域名をクリックすると、各国・各地域の詳細ページに飛びます。
北米
都市電源電圧(V)プラグ形状周波数(Hz)備考
アメリカ 一般120A60
アラスカ120/(240)A/(BF)50地域・建物で異なる
テキサス120/(240)A/(O)50地域・建物で異なる
ハワイ 120A60
グアム・サイパン 120A60
カナダ 120A60
メキシコ 120A60電圧が不安定です

※(カッコ)書きで表示されている電圧およびプラグ形状は、一般的ではなく、まれにあるものです。
※複数の電圧、プラグ形状のあるものは、地域、建物によって異なる場合があります。
※電圧混在の地域においては、【110-130/220-240V】などの幅を持った変圧器をお選び下さい。
※備考に記載している情報は、当店のユーザー情報をもとにしております。
 記載の無い国でも電圧が不安定だったり、Vが混在している場合もございますのでご注意下さい。

お買い物のご相談ご注文は
▲地域一覧へもどる
※赤字になっている国名をクリックすると、各国の詳細ページに飛びます。
中南米
都市電源電圧(V)プラグ形状周波数(Hz)備考
アルゼンチン220-240BF/C/(O)/(SE)50/60
ウルグアイ220C50電圧が不安定です
エクアドル110/120A60電圧が不安定です
エルサルバドル110A60電圧が不安定です
キューバ110/(220)A/B60電圧が不安定です
コスタリカ120A/BF50/60電圧が不安定です
コロンビア120A50/60地域・建物で異なる
ジャマイカ110/(220)A/(B3)50電圧が不安定です
チリ220C50
ドミニカ共和国110/(220)A/(BF)/(C)60電圧が不安定です
ニカラグア120A60電圧が不安定です
ハイチ110(120)A60電圧が不安定です
パナマ110A60電圧が不安定です
バハマ120A60電圧が不安定です
パラグアイ220A/C50
プエルトリコ120A60
ブラジル 110/127/220A/C/CB60地域・建物で異なる
ベネズエラ110A60電圧が不安定です
ペルー220A/C/(SE)50/60電圧が不安定です
ボリビア(110)/220A/C50/60地域・建物で異なる

※(カッコ)書きで表示されている電圧およびプラグ形状は、一般的ではなく、まれにあるものです。
※複数の電圧、プラグ形状のあるものは、地域、建物によって異なる場合があります。
※電圧混在の地域においては、【110-130/220-240V】などの幅を持った変圧器をお選び下さい。
※備考に記載している情報は、当店のユーザー情報をもとにしております。
 記載の無い国でも電圧が不安定だったり、Vが混在している場合もございますのでご注意下さい。

お買い物のご相談ご注文は
▲地域一覧へもどる
※赤字になっている国名をクリックすると、各国の詳細ページに飛びます。
オセアニア
都市電源電圧(V)プラグ形状周波数(Hz)備考
オーストラリア 240O50
トンガ240O50電圧が不安定です
ニューカレドニア220C/SE50電圧が不安定です
ニュージーランド 230/240O50電圧が不安定です
パプアニューギニア240O50電圧が不安定です
パラオ110-120A60地域・建物で異なる
フィジー240O50地域・建物で異なる

※(カッコ)書きで表示されている電圧およびプラグ形状は、一般的ではなく、まれにあるものです。
※複数の電圧、プラグ形状のあるものは、地域、建物によって異なる場合があります。
※電圧混在の地域においては、【110-130/220-240V】などの幅を持った変圧器をお選び下さい。
※備考に記載している情報は、当店のユーザー情報をもとにしております。
 記載の無い国でも電圧が不安定だったり、Vが混在している場合もございますのでご注意下さい。

お買い物のご相談ご注文は
▲地域一覧へもどる
中近東
都市電源電圧(V)プラグ形状周波数(Hz)備考
アラブ首長国連邦
(ドバイ)
220-240BF50地域・建物で異なる
イエメン230B3/C50電圧が不安定です
イスラエル220C/SE50電圧が不安定です
イラク220B3/BF/C50
イラン220(BF)/C/SE50
オマーン220-240B3/BF50電圧が不安定です
カタール240BF50電圧が不安定です
キプロス240BF50電圧が不安定です
クウェート220-240B/BF/C50
サウジアラビア110/220A/B/BF/C50地域・建物で異なる
シリア115(120)/220B/B3/C50地域・建物で異なる
トルコ 220B/B3/C/SE50
バーレーン220-240BF50
ヨルダン220A/B/BF/C50電圧が不安定です
レバノン110/220A/C50地域・建物で異なる

※(カッコ)書きで表示されている電圧およびプラグ形状は、一般的ではなく、まれにあるものです。
※複数の電圧、プラグ形状のあるものは、地域、建物によって異なる場合があります。
※電圧混在の地域においては、【110-130/220-240V】などの幅を持った変圧器をお選び下さい。
※備考に記載している情報は、当店のユーザー情報をもとにしております。
 記載の無い国でも電圧が不安定だったり、Vが混在している場合もございますのでご注意下さい。

お買い物のご相談ご注文は
▲地域一覧へもどる
※赤字になっている国名をクリックすると、各国の詳細ページに飛びます。
アフリカ
都市電源電圧(V)プラグ形状周波数(Hz)備考
アルジェリア127/220A/BF/C50地域・建物で異なる
アンゴラ220B/C50電圧が不安定です
ウガンダ240BF50電圧が不安定です
エジプト220C50
エチオピア220C/(BF)50電圧が不安定です
ガーナ220-240BF50電圧が不安定です
ガボン220BF/C/SE50電圧が不安定です
カメルーン(127)/220(A)/(BF)/C50電圧が不安定です
ガンビア230BF/C50電圧が不安定です
ギニア220-240(B)/C50電圧が不安定です
ケニア220-240B3/BF/C50電圧が不安定です
コートジボアール220B/B3/BF/C50電圧が不安定です
コンゴ共和国220C/SE50電圧が不安定です
スーダン220-240B3/(BF)/C50電圧が不安定です
ソマリア110/220B3/BF/C/SE50地域・建物で異なる
タンザニア230B3/BF/C50電圧が不安定です
中央アフリカ共和国220B3/BF50電圧が不安定です
チュニジア(115)/220C50電圧が不安定です
ナイジェリア230(B)/B3/BF/C50
南アフリカ 220-240B/B3/BF/C/B3L
※B3Lは現地で変換
プラグをお求めください
50地域・建物で異なる
モーリシャス230B3/BF50
モザンビーク230C/SE50電圧が不安定です
モロッコ(110)/220C/SE50
リビア127(120)/230B3/C50地域・建物で異なる

※(カッコ)書きで表示されている電圧およびプラグ形状は、一般的ではなく、まれにあるものです。
※複数の電圧、プラグ形状のあるものは、地域、建物によって異なる場合があります。
※電圧混在の地域においては、【110-130/220-240V】などの幅を持った変圧器をお選び下さい。
※備考に記載している情報は、当店のユーザー情報をもとにしております。
 記載の無い国でも電圧が不安定だったり、Vが混在している場合もございますのでご注意下さい。

お買い物のご相談ご注文は
▲地域一覧へもどる

初めての海外インターネット[WiFi・海外ローミングなど]|海外変圧器・変換プラグならD-net STORE



初めての海外インターネット

 昔に比べて、航空券やツアーなども安くなり、気軽に海外に行けるようになりました。学生時代の卒業旅行や海外への出張など、海外への渡航経験がある人も多いことでしょう。
 しかし、海外旅行の経験はあっても、海外でインターネットを使った経験はないという人も少なくないと思われます。そこで、海外でインターネットを使う方法や、必要な機材について説明していきたいと思います。



海外でインターネットが使えるとどう便利なの?

海外でどうやってインターネットをするの?

  1・モバイルWiFiルーターを使う方法

  2・ホテルの部屋やロビーなどで用意されているインターネット接続サービスを利用する方法

  3・携帯電話やスマートフォンの海外ローミングを利用する方法


必要な機材ってなに?

  1・電源変換プラグ

  2・高電圧電源ケーブル

  3・変圧器

  4・USB対応LANアダプター、LANケーブル

  5・モバイルWiFiルーター

必要なソフトの導入や設定を確認する


モバイルWiFiルーターやスマートフォンの海外ローミングを利用する場合(屋外編)

ホテルの部屋などから通信を行う場合(屋内編)


渡航先のACコンセントの形状を調べたい

部屋のACコンセントにACプラグを差しても電源が入らない時は?






海外でインターネットが使えるとどう便利なの?

そもそも、海外でインターネットが使えると、どう便利なのでしょうか? 
海外でインターネットを使ったことがある人は、そんな質問は愚問だと思うかもしれません。なぜなら、インターネットの利便性は、海外でこそ最大限に発揮されるからです。

★例えば、スマートフォンやタブレットなどで、地図と現在位置を確認しながら移動すれば、初めての場所でも迷わずに目的地まで行くことができます。
★現地の美味しいレストランを検索することも、インターネットが使えれば簡単にできます。
★現地の言葉が分からなくても、インターネットを利用すれば、日本で書かれた情報を見つけることができるでしょう。
★普段使っているメールアドレスに届いたメールを読んだり、メールの返事を書くこともできますし、SNSやBlogに現地からの旅行記を書くこともできます。
★Skypeなどを使って日本にいる家族や友人、上司と会話をしたり、ビデオ会議に参加することも可能です。

このように、海外でインターネットが使えると非常に便利です。
プライベートの海外旅行でも、会社の出張でも、インターネットを使えるようにすることはもはや必須といってもよいでしょう。


海外でどうやってインターネットをするの?

それでは、どうやれば海外でインターネットを利用できるのでしょうか?
海外でインターネットを利用するには、大きく分けて3つの方法があります。

1・モバイルWiFiルーターを使う方法
2・ホテルの部屋やロビーなどで用意されているインターネット接続サービスを利用する方法
3・携帯電話やスマートフォンの海外ローミングを利用する方法



1・モバイルWiFiルーターを使う方法

モバイルWiFiルーターとは、3GやLTEといった携帯電話サービスをWiFi(無線LAN)経由で利用するための機器のことです。手の平に収まるサイズで、スマートフォンやタブレット、ノートPCなどと一緒に、気軽に持ち歩くことができます。

日本でも、携帯電話会社などからモバイルWiFiルーターが販売されていますが、日本で販売されているモバイルWiFiルーターは、海外では使えなかったり、使える場合でも料金が割高になってしまうため、海外用モバイルWiFiルーターを空港などでレンタルして使うことをお勧めします。

モバイルWiFiルーターは、3G/LTEのサービスエリア内なら屋内でも屋外でも利用できます。また、1台のルーターで、同時に複数の機器(通常5台まで)からインターネットにアクセスできることも利点です。
場所に縛られず、どこからでもインターネットを利用したいという人にお勧めします。




2・ホテルの部屋やロビーなどで用意されているインターネット接続サービスを利用する方法

2つめの方法は、ホテルが提供しているインターネット接続サービスを利用する方法です。 部屋に有線LANポートが用意されているタイプと、部屋やロビーに無線LAN環境が用意されているタイプに大別できます。

★有線LAN : パソコンのLANポートとLANケーブルで接続することで、
      インターネットを利用できます。
★無線LAN : パソコンの内蔵無線LANを有効にすることで、
      ワイヤレスでインターネットに接続することができます。

ホテルによって、インターネット接続サービスが提供されているかどうかは異なります。ホテルの部屋の中だけで、インターネットが使えればよい場合は、インターネット接続サービスが提供されているホテルを選ぶのがよいでしょう。
なお、ホテルのインターネット接続サービスは、ホテルによって無料のところと有料のところがあります。できるだけお金をかけたくない場合は、無料インターネット接続サービスが提供されているホテルを選ぶことをお勧めします。この方法では、ホテルの部屋など、限られた場所でしかインターネットを利用できませんが、特別な機器を用意する必要がなく、ホテルによっては無料で使えることが利点です。
※インターネット接続サービスにつきましては、宿泊ホテルの公式ページまたは、旅行代理店などで確認することが可能です。

スマートフォンやタブレットは持ち歩かず、
部屋の中でインターネットを使うのみであれば、こちらの方法が手軽です。  



3・携帯電話やスマートフォンの海外ローミングを利用する方法

3つめの方法が、日本で契約した携帯電話やスマートフォンをそのまま使う方法です。 こうした方法を海外ローミング(または国際ローミング)と呼びます。

海外ローミングを利用するには、日本での申し込みが必要です。また、モバイルWiFiルーターを使う場合に比べて利用料金は高くなります。約25MBまでの通信量なら1日あたり1980円ですが、それを超えると1日あたり2980円になります。短期の出張などでは、海外ローミングを利用するのもよいかもしれませんが、滞在が数日間にわたるのなら、モバイルWiFiルーターのほうが料金が安くすみます。

このようにインターネットへの接続方法は、それぞれ長所と短所があります。
目的に応じて最適な方法を選びましょう。



必要な機材ってなに?

次に、海外でインターネットを利用するために必要な機材や準備について解説しましょう。
接続方法、接続環境によって必要な機材は異なります。詳しくは各項目をご覧ください。


   1・電源変換プラグ
   2・高電圧電源ケーブル
   3・変圧器
   4・USB対応LANアダプター、LANケーブル
   5・モバイルWiFiルーター




1・電源変換プラグ

最初に注意すべき点は、ACコンセントの形状電圧です。日本のACコンセントは、タイプAと呼ばれる形状で電圧は100Vですが、海外では国によって、ACコンセントの形状や電圧は異なります。ACコンセントの形状が異なると、ACアダプターなどのACケーブルを直接差し込むことができません。

⇒「海外のプラグ形状一覧」

そこで役に立つのが変換プラグです。
変換プラグを使って、形状の異なるACコンセントをタイプAに変換することで、 日本から持ってきた機器のACケーブルを差し込むことができるようになります。
通常の変換プラグは、1種類の形状のACコンセントしか対応できませんが、マルチ変換プラグ「ゴーコンは、8種類のACコンセントに 対応しているので、ほとんどの国で利用できます。
海外にいく機会の多い人は、ゴーコンをスーツケースに常に入れて おくことをお勧めします。

8種類のACコンセントに対応した「ゴーコンW2」

⇒電源変換プラグのご購入はコチラから



2・高電圧電源ケーブル

AC電圧は、「100〜120Vの国」と「200〜240Vの国」に大別できます。
⇒「海外の電圧一覧」

最近のノートPCのACアダプターは、ほとんどが100〜240V対応のワールドワイド仕様になっていますので、変圧器などを使って電圧を変換する必要はありませんが、ACケーブルの耐圧は115Vまでになっていることが一般的です。

そのため、AC電圧が200〜240Vの国で利用するときには、ACケーブルを高電圧対応のエルパックシリーズ に交換して使うことをお勧めします。
エルパックシリーズは、250Vまで対応していますので、世界中のどの国でも安心して使えます。

250Vまで対応の
高電圧対応ケーブル
「エルパックシリーズ}


⇒高電圧 電源ケーブルのご購入はコチラから




3・変圧器

ノートPCではほとんどの場合、付属ACアダプターが100〜240Vに対応していますが、スマートフォンや携帯電話、デジタルカメラなどでは付属ACアダプターが100Vのみ対応または100〜120Vまでしか対応していない場合もあります。そういったアダプターをAC電圧が200〜240Vの国で直接コンセントに差すと、壊れてしまう危険性があります。
100Vのみ対応または100〜120V対応のACアダプターや電気製品をAC電圧200〜240Vの国で使うためには、電圧を変換するための変圧器が必要になります。
⇒「海外の電圧一覧」
変圧器も出力や対応電圧によってさまざまな製品がありますが、スマートフォンや携帯電話、デジタルカメラといった比較的消費電力の小さな機器のACアダプターを接続する場合は、出力が50〜100Wもあれば十分です。
例えば、トランスフォーマ100は、AC110〜240V対応のマルチ変圧器で世界中で利用できるので便利です。
出力も100Wありますので、スマートフォンや携帯電話のACアダプターなら数個繋いでも余裕です。

AC110〜240V対応のマルチ変圧器
「トランスフォーマ100」
⇒全世界対応 小型変圧器のご購入はコチラから




4・USB対応LANアダプター、LANケーブル

ホテルの有線LANを使う場合は、お使いのノートPCに有線LAN機能が搭載されているかチェックしておきましょう。
通常のノートPCなら、有線LAN機能を標準搭載している製品が多いのですが、最近人気のUltrabookでは、有線LAN機能を搭載していない製品もあります。有線LAN機能を搭載していない場合は、USB対応有線LANアダプターなどを用意しておきましょう。

同様に、モデムを使って接続する場合は、モデム機能が搭載されているかチェックし、搭載されていない場合は、USB対応モデムなどを用意しておく必要があります。

また、有線LANやモデムを使って接続する場合は、LANケーブルや モジュラーケーブル(電話ケーブル)も用意しておきましょう。
通常のケーブルだとカバンの中などで絡まりやすいので、巻き取り式の RW42 てるまき君Wがお勧めです。
てるまき君Wは、LANケーブルとモジュラーケーブルを2段に巻いた製品です。LANケーブルとモジュラーケーブルを必要に応じて引き出して使うことができますので、カバンの中もすっきりします。

巻き取り式のLAN/モジュラーケーブル
「RW42 てるまき君W」

⇒インターネット接続グッズのご購入はコチラから



5・モバイルWiFiルーター

またインターネット接続方法によっては、モバイルWiFiルーターが必要です。

モバイルWiFiルーターを持ち歩いて使う場合は、USB出力を備えた外部バッテリーがあると、バッテリー駆動時間が延びるので安心できます。市販の外部バッテリーを持っているのなら、それを利用すればよいでしょう。持っていない場合は、外部バッテリーも一緒にレンタルするとよいでしょう。

必要なソフトの導入や設定を確認する(渡航前の準備)

【モバイルWiFiルーターを使って、WiFi経由でスマートフォンからインターネットにアクセスする場合】

現地に到着する前にデータローミングの設定をオフにしておくようにしましょう。
データローミングの設定がオンになっていると、海外に到着すると自動的に海外ローミングでのデータ通信が有効になってしまうので、高額な通信料金がかかる恐れがあります。

データローミングに関する設定は、機種によっても異なりますが、例えば、iPhoneシリーズの場合は、「設定」→「一般」→「モバイルデータ通信」→「データローミング」で 行います。

iPhoneの場合は、モバイルデータ通信の画面で 「データローミング」をオフにすれば、 海外でのローミングによるデータ通信が無効になる




モバイルWiFiルーターやスマートフォンの海外ローミングを利用する場合(屋外編)

海外用モバイルWiFiルーターをレンタルした場合やスマートフォンや携帯電話の海外ローミングを利用する場合は、現地に到着したら、まず、動作のチェックをしましょう。
【モバイルWiFiルーターの場合】
1・ルーターの電源を入れて、基地局の電波をきちんと拾っているか確認します。
2・次に、スマートフォンやタブレット、ノートPCといったインターネットに接続したい機器を起動し、モバイルWiFiルーターに接続できるかテストしましょう。
モバイルWiFiルーターに接続するには、ワイヤレスネットワークの設定などで、そのルーターのSSIDを選択し、暗号化キーを入力する必要があります。SSIDや暗号化キーは、モバイルWiFiルーター本体に貼られたシールやマニュアルなどに書かれています。

【スマートフォンなどの海外ローミングを利用する場合】
接続先の事業者に注意しましょう。国によっては複数の事業者を利用できますが、あらかじめ指定されている事業者を利用しないと、料金が定額にならず、高額な料金を請求される恐れがあります。


ホテルの部屋などから通信を行う場合(屋内編)

ホテルが提供しているインターネット接続サービスを利用する場合は、チェックインして部屋に入ったら、まず、ACコンセントがどこにあるか確認しましょう。
ホテルによっては、カードキーを部屋の入り口近辺にあるカードキー入れに差し込まないと、部屋の明かりが付かず、ACコンセントにも電源が供給されないようになっているところもあります。電源を確保してから、タブレットやノートPCなどの接続したい機器の電源を入れて、インターネット接続サービスに接続できるかチェックしましょう。

【無線LANを使う場合】
SSIDを選択し、暗号化キーを入力します。SSIDや暗号化キーは、部屋の中にあるホテル案内などに書かれています。SSIDや暗号化キーが分からない場合は、フロントに問い合わせるようにしましょう。
有料サービスの場合は、Webブラウザを立ち上げると専用ページが表示され、そこで契約を行うことでインターネットが利用できるようになる仕組みを採用しているところも多いです。

【有線LANを使う場合】
ホテルの部屋のインターネット接続用ポートとノートPCなどの有線LANポートをLANケーブルで繋いで、インターネットを利用できるか確認しましょう。
ホテルによっては、接続用LANケーブルが延びている場合もあります。その場合は、そのLANケーブルをノートPCの有線LANポートに接続すればOKです。



ここでは、海外インターネット関連のよくある質問についてお答えします。

・渡航先のACコンセントの形状や電圧を調べたい
準備編で解説しましたが、国によってACコンセントの形状や電圧は異なります。そのため、あらかじめ行く国のACコンセントの形状と電圧を調べておき、必要なら変換プラグや変圧器を用意すると、現地について慌てなくてすみます。  各国のACコンセントの形状と電圧に関する情報は、こちらにまとめてありますので、ご覧下さい。なお、日本の場合は、日本中どこでもACコンセントの形状は同じですが、国によっては複数の形状が使われている場合もありますので、気をつけましょう。

⇒「海外の電圧・プラグ形状一覧」はコチラから


・部屋のACコンセントにACプラグを差しても電源が入らない
ホテルの部屋のACコンセントにACプラグを差しても、電源が入らないことがあります。その原因はいくつか考えられます。 一つは、ACコンセントのスイッチがオフになっている場合です。海外では安全対策として、ACコンセントにスイッチが付いており、スイッチを入れないと電源が供給されない場合があります。ACコンセントの近くにスイッチがないか探してください。また、宿泊者は利用できないACコンセントの可能性もあります。海外のホテルでは、宿泊者用ではなく、部屋の掃除を行うルームキーパー専用コンセントが用意されていることがあります。ルームキーバー専用コンセントは、客がチェックアウトしているときだけ通電されるようになっています。その場合は、他のACコンセントを探しましょう。

失敗しない変圧器選び[海外旅行・業務工業用変圧器]|海外変圧器・変換プラグならD-net STORE|

【取扱い変圧器】※画像・文章クリックで、商品一覧ページにジャンプします

ダウントランス
<110V〜130V>

海外で日本製品を使う
ダウントランス
<220V〜240V>

海外で日本製品を使う
アップトランス
日本の100V電圧環境で
海外製品を使う場合
アップダウントランス
日本の製品を海外で
海外の製品を日本で
マルチトランス
様々な電圧の製品を
様々な電圧の国で
業務用変圧器
現場用、三相、逆V
交流定電圧など



 変圧器をお探しの方は、事前に下記の内容をお調べください。
 〇ご使用になる環境(電圧またはご使用になる国)
 〇ご使用になる「電気製品(例・パソコン、炊飯器、ドライヤーなど)」 「消費電力または定格容量(WまたはVA)」「電圧(V)」
 ※変圧器のカスタム・オーダーも承ります。詳しくはこちらのメールフォームもしくはお電話にてお問い合わせください。
 ※業務用の変圧器をお求めのお客様は、単相・三相、入出力の電圧(V数)等の仕様もお書き添えください。

変圧器が必要な理由 海外で電気製品を安全に使用するために

日本の電圧は100V。海外の電圧は110Vから240V。
そんな海外の高電圧の環境で、日本製の電気製品をつないだら強い電圧が機器に負担をかけ故障の原因になることも……。
場合によっては発火の恐れもあり大変危険です。

海外の高電圧環境で電気製品を使う場合は、その国の電圧を使用する機器に合わせる「変圧器(トランス)」が必要です。

D-net STOREでは、様々な種類や容量に対応する変圧器をご用意いたしました。また「失敗しない変圧器選び」をご覧いただき、電気製品と使用環境にあった変圧器をお選びください。
ご不明な点はお問い合わせ下さい。

海外用変圧器を選ぶには?

     
 渡航先の電圧を、使用する電気製品の対応電圧に合わせる必要があります。
渡航先の「電圧(V・ボルト)」をお調べください。

主要国の電圧

国名 ボルト 国名 ボルト
アメリカ 120V 日本 100V
カナダ 120V 韓国 220V
グアム・サイパン 120V シンガポール 230V
ハワイ 120V タイ 220V
イギリス 240V 中国 220V-250V
イタリア 220V ベトナム 120V/220V
スイス 220V 香港 200/220V
スペイン 220V インド 220V-240V
フランス 220V マレーシア 200/220V
ドイツ 220V オーストラリア 240/250V
オーストリア 220V ニュージーランド 230V
ロシア 220V ブラジル 110/220V
>> 詳細な「世界の電圧とプラグ形状」はコチラから

2.ご使用になる電気製品の「INPUT(入力電圧):V(ボルト)数」をお調べください。
※本体の定格表示シールや説明書の製品仕様欄に記載されています。

変圧器

NPUT:100Vと表記 (下記例1)

渡航先の電圧に合わせた 変圧器(ダウントランス)が必要です。
渡航先の電圧はこちらで調べることが出来ます。
上記例1の場合、100V対応ですので変圧器が必要となります。

INPUT:100-120Vと表記

アメリカなど120Vまでの電圧には対応します。それ以上の国では変圧器(ダウントランス)が必要です。

INPUT:100-240Vと表記 (下記例2)

100-240Vの表記があれば、ほぼ世界中でご使用いただけます。ただし、電源コードが対応していない場合がありますのでご注意ください。
上記例2の場合、100Vから240Vまで対応ですので、変圧器は必要ありません。

3. 次にご使用になる電気製品の「定格容量(または 消費電力):W(ワット)数」をお調べください。(またはVA)
※本体の定格表示シールや説明書の製品仕様欄に記載されています。

変圧器

消費電力(定格容量)の目安

品名 ワット数 品名 ワット数
ゲーム機 10W 電気カミソリ(充電) 10W
コンタクト煮沸器 20W ポータブルプレーヤー 20W
CDラジカセ 30W ビデオカメラ 50W
B5ノートパソコン 60W ミニコンポ 80W
A4ノートパソコン
(ハイスペック)
90W デスクトップパソコン
(本体)
250W
冷蔵庫(350L) 250W 冷蔵庫(500L) 350W
ドライヤー 1200W アイロン 1200W
IH炊飯器(5.5合) 1200W 洗濯機(8kg洗い) 1200W
卓上IHクッキングヒーター 1500W 電子レンジ 1500W

 ご注意!
 以下の電気製品は変圧器を介してご使用する場合、変圧器の容量は余裕をもってお選びください。
 【 熱 製 品 】スワロー製で消費電力(W)の1.25倍、それ以外のメーカーで2倍 ※表-青字
 【 モーター製品 】スワロー製で消費電力(W)の2倍、それ以外のメーカーで3倍 ※表-赤字
 【 照明器具 】消費電力(W)の2倍。明るさのW(ワット)ではなく、消費電力のWをお調べください
 【30分以上の長時間の使用】消費電力(W)の1.25倍


・定格容量が2000Wを超える変圧器はオーダーになります。 お見積もりフォームへはこちらからお進み下さい。

・変圧器の容量以内であれば、タップ等を用いて複数の電気製品を繋ぐことができます。
波数が異なるとお使いいただけない場合があります。

>> 「電源タップ」はコチラから

?海外では頻繁に停電になる地域も多いのでパソコンなどの精密機器を接続する場合は、UPSを併用いただくとより安全です。

>> 「無停電電源装置UPS」はコチラから

  • ・高電圧地域(220V〜250V)のホテルでは、バスルームや洗面所の電源が"シェーバーオンリー"となっている事がほとんどで、この場合出力が20W程度に抑えられています。 ですからドライヤーなどの高容量品は使えません。仮に使えたとしても、水場ではとても危険ですので絶対に使わないでください。
  • ・生活用変圧器においては、たまにコンセントを抜いてプラグに付着したホコリなどを取り除くようにしてください。日本よりも高電圧な為、トラッキング(ホコリと湿気による漏電)も起きやすくなっています。 最悪火災になりますので、差込口付近の湿気やホコリには充分気をつけてください。
  • ・変圧器には周波数(Hz)を変える機能は付いておりません。日本の電化製品の殆どは、50/60Hz仕様となっておりますが、海外の電化製品などは、220V/50Hz といった、50Hz のみの仕様であったり、逆に60Hzのみの仕様の製品があります。周波数が違った場合、十分に性能を発揮できないばかりか、故障の原因になる場合がございますので、ご注意ください。

<参照:東京電力WEBページ>

その他FAQもご覧になってください

よくある質問

海外用変圧器の種類

ご使用の環境(国・地域)、ご使用の電気機器によって使う変圧器は異なります。デバイスネットでは様々な用途に対応する変圧器を取り扱っております。

海外日本の家電製品をご使用になる場合「ダウントランス」をご使用ください。

日本国内でご使用の家電製品(100V仕様)を外国(120V〜240V電源)で使用するには、現地の電源電圧を100Vに下げるステップダウントランスが必要です。

>> 「ダウントランス」の購入はこちら

日本海外の家電製品をご使用になる場合「アップトランス」をご使用ください。

海外でご使用の家電製品(120V〜240V仕様)を日本国内(100V電源)で使用するには、国内の電源電圧を製品仕様の電圧まで引き上げるステップアップトランスが必要です。

>> 「アップトランス」の購入はこちら

海外の家電製品日本で使用(100Vを120V〜240Vにアップ)の場合、日本の家電製品海外で使用(120V〜240Vを100Vにダウン)の場合「アップダウントランス」をご使用ください。

どちらもご使用になる場合はアップ、ダウン兼用の変圧器「アップダウントランス」をご使用ください。

>> 「アップダウントランス」の購入はこちら

海外の家電製品をまた別の海外で使用(例:120Vを230Vにアップ、220Vを110Vにダウンなど)の場合、「マルチトランス」 をご使用ください。

■マルチトランスはあらゆる電圧から、あらゆる電圧へ変換できます。
ダウントランス・アップトランスとしての使い方もOKな変圧器です。

■INPUT(入力電圧):ほぼ世界中の100V・120V・200V・220V・240Vに対応
■OUTPUT(出力電圧):ほぼ世界中の100V・120V・200V・220V・240Vに対応

※例えば、アメリカ(120V)の電気製品をヨーロッパ(220V)で使用するといった使い方も出来ます。
※ご使用になる機器の定格容量(W:ワット数)をお調べいただき、その容量以上の 変圧器(マルチトランス)をお選びください。容量以内であれば、複数の電気製品を繋ぐことができます。

>> 「マルチトランス」の購入はこちら

家電製品を電圧不安定地域で使用(開発途上国である東欧やアフリカなど)の場合、「安定電圧供給機能付変圧器」をご使用ください。

安定電圧供給機能付変圧器とは?

開発途上国である東欧やアフリカにおいては、電源事情が著しく悪く、国によっては電圧が20%も変動します。このような電圧変動は、一般家電製品を故障させる大きな原因となります。
ですから、電圧不安定地域で精密機器(デスクトップパソコン、液晶テレビ、ビデオなど)を安全にお使いいただくために"安定電圧供給機能"の付いた変圧器をおすすめいたします。
尚、電圧不安定地域以外でも海外のホテルによっては他の部屋が大量に電気を使った際、電圧が不安定になることがあります。精密機器をご使用の際は充分ご注意ください。

>> 「安定電圧供給機能付き変圧器」の購入はこちら

海外用変圧器早見表

変圧器 海外で日本製品を
使用する場合
日本で海外製品を
使用する場合
渡航先で別の海外製品を
使用する場合
ダウントランス
(安定電圧供給機能付)含む
× ×
アップトランス × ×
アップダウントランス ×
マルチトランス

業務用変圧器
三相・単相(工事現場用)、電圧安定装置、無停電電源装置、スライドトランス(、スコットトランス、トップランナー 準拠変圧器)など、作業現場や実験用などにご使用いただける変圧器のお取扱いも各種ございます。
急な停電に備えられるポータブル電源もご用意しております。「業務用変圧器」をご使用ください。

三相・単相(工事現場用)とは?

単相:一般家庭や事務所に来ている100V電源は全て単相です。
弊社で取り扱っている変圧器は、「三相」の表記がない電源は全て単相です。

三相:主に動力と言われ、モーターを回したりするための電源で工場などでよく使われます。
一次側も二次側もコンセントがなく、端子台に直接リード線を結線するタイプです。

※身近に三相電源しかなく単相電源がないため、ここから単相電源を取り出したいというお問合せがよくございます。この場合、二次側(出力側)で使用する電化製品の電圧と容量を確認し商品を選定させて頂きます。
例えば「三相200V」から「単相100V」で1500Wの炊飯器をご使用になりたい場合、炊飯器は熱製品ですので、
1500W×1.25倍=1875W
これより2000Wまで対応する逆Vトランス「3SV-2K」をお選びいただくことになります。

>> 「三相・単相」、その他「工事現場用」の購入はこちら
電圧安定装置とは?

国内で電圧を安定させたい時にご使用ください。医療機器などにご使用いただけます。

>> 「電圧安定装置」の購入はこちら
無停電電源装置(UPS)とは?

瞬間停電、電圧変動、停電時に素早くバックアップし、常に安定した電力を供給します。
大切な情報を保管しているパソコンやネットワークサーバー等の電源確保にオススメです。
このUPSの対応電圧はAC100Vとなりますので、海外でご使用いただく場合には、変圧器が必要となり、『 壁(コンセント)−変圧器−本商品−電化製品 』の順でご使用ください。

>> 「無停電電源装置(UPS)」の購入はこちら
スコットトランスとは?

三相から二相へ変換します。三相の一次側から二次側に90°位相の異なる単相回路が2回路とれます。2つの商品を稼働させるのに有効な変圧器です。

>> 「スコットトランス」の購入はこちら
スライドトランスとは?

出力電圧安定型、出力電圧を任意に設定できます。
電気の設計をする方の実験用としてご使用いただけます。

>> 「スライドトランス」の購入はこちら
ポータブル電源(バッテリー内蔵)とは?

ポータブル電源は電源のとれない場所でAC100とDC12Vが供給できるバッテリーです。
キャンプなどのレジャー時、日曜大工での作業、停電時などの非常用電源にお勧めです。
液晶テレビ、PC、携帯電話、携帯音楽再生機、デジカメなどの電化製品が使えます。

>> 「ポータブル電源(バッテリー内蔵)」の購入はこちら
お買い物のご相談ご注文は

よくある質問 Q&A|海外変圧器・変換プラグならD-net STORE

よくある質問
会員登録について
Q:会員登録ってなに?
Q:どうやって入会できるの?
Q:会員登録したが ID、パスワードを忘れてしまった……
ご注文について
Q:買い物をしようとしたら、ご購入手続きに「会員のお客様」という表示が。会員登録しないと購入できないの?
Q:注文内容を確認したい
Q:注文を変更、キャンセルしたい
Q:メールが届かない
Q:電話・FAX・メールで注文したい
お支払い方法について
Q:どんな支払方法があるの?
Q:代金引換(代引)って、なに?
Q:送料はいくらかかるの?
Q:クレジットカードの情報は安全?
Q:支払方法を変更したい
Q:領収書がほしい
商品のお届けについて
Q:今日注文したら、いつ届くの?
Q:日時指定は出来るの?
Q:運送会社はどこ?
Q:発送後の状況が知りたい
返品交換について
Q:注文した商品と違うものが届いた
Q:返品、交換したい
変圧器のよくある質問
Q:V(ボルト)、A(アンペア)、W(ワット)って何ですか?
Q:電化製品の細かい情報がどこに書いてあるか分りません。
Q:電化製品にAC100-240Vって書いてあるけど、海外で使うのに変圧器は必要なの?
Q:炊飯ジャーを海外で使いたいのですが、使えますか?
Q:ドライヤーやヘアアイロンを海外で使いたいのですが。
Q:変圧器をどういうふうに選べばいいのか分らない。
Q:変圧器を選ぶ時の注意点はありますか。
Q:1台の変圧器で複数の電化製品が使えますか?
Q:中国製の変圧器でも大丈夫?
海外モバイルのよくある質問

外での通信でよくあるご質問をまとめました。
海外モバイル基本編
接続のために必要なものなどについて
海外モバイル環境編
電話回線・電源・電圧など海外の環境関連について
海外モバイル準備編
モデム・プロバイダ・周辺機器について

<海外モバイルFAQ 基本編>

Q1:海外に行くけど、何をそろえたらいいかわからない。
Q2:機器はそろったのですが、他に接続に必要なものはありますか?
Q3:海外インターネットで日本語を使うことはできますか?
Q4:ビジネスで使う際の注意点は?

<海外モバイルFAQ 環境編>

Q1:渡航国のコンセント(電源プラグ)形状が分かりません。
Q2:コンセント(電源プラグ)の形が合えば日本の電化製品も使えますか?
Q3:海外の電気製品を日本で使うことはできますか?

<電話回線について>

Q1: 渡航国のモジュラージャック(電話プラグ)形状が分かりません。
Q2: モジュラージャック(電話プラグ)の形が合えばインターネットはできますか?
Q3: デジタル回線で接続する方法はありませんか?
Q5: 『日本では公衆電話にモジュラージャックの付いたものがありますが、海外にも日本と同じような公衆電話がありますか?
Q6: 海外で日本の携帯電話は使えますか?
Q7: 海外で携帯電話を使って通信できますか?

<海外モバイルFAQ 準備編>

Q1: 日本のパソコンを海外で使うことはできますか?
Q2: 海外では海外対応モデムを使わなければならないと聞きましたが本当ですか?
Q3: ACアダプタは240Vまで対応していますが、電源コードが耐圧125Vとなっています。このまま海外で使用しても大丈夫ですか?

その他、お問い合わせがございましたら、こちらのフォームよりお願いいたします。
お探しの商品ページがお判りの場合、商品ページの「この商品について問い合わせる」よりお問い合わせいただくと、 ご質問内容と合わせて商品名の指定が自動で出来て便利です。

会員登録について

会員登録って何?
D-net STORE専用の会員サービス(無料)です。
「マイページ」へログインしていただきますと、ご購入された商品の履歴がご覧になれます。
ご入会いただくと、お買い物の際の住所入力などの手間が省けます。
「ショッピングカート」またはページ上部の「ログイン」からマイページへログインできます。
どうやって入会できるの?
ページ上部の「新規会員登録」をクリックして必要情報をご入力ください。
ご購入手続き完了後に会員登録することもできます。
会員登録したが ID、パスワードを忘れてしまった……
「ショッピングカート」またはページ上部の「ログイン」から「ID・パスワードを忘れた方はこちら」をクリックしてください。

ご注文について

買い物をしようとしたら、ご購入手続きに「会員のお客様」という表示が。 会員登録しないと購入できないの?
会員登録しなくてもご購入いただけますので、ご安心ください。
カートの商品をご確認後、「会員登録していないお客様」の「購入手続きへ進む」ボタンからお進みください。
また、ご購入手続き完了後に会員登録をすることも可能です。
注文内容を確認したい
お客様のご注文情報が送信された時点で自動配信メールが送信されますので、こちらでご確認いただけます。
このメールはお届けまで大切に保存しておいてください。
☆会員のお客様は「マイページ」へログインしていただくと過去のお買い物の履歴をご確認いただけます。
注文を変更、キャンセルしたい
必ずお電話にてご連絡ください。
商品発送前であれば、特に手数料はいただきません。
商品発送後に注文をキャンセル(又は受け取り拒否)された場合は、その発送及び引き上げの手数料実費をご請求させていただきます。
(例:こちらからの発送料¥600+返送料(実費)+代引き手数料¥350+事務費用¥250の合計額をご請求)

※緊急出荷依頼品(当日出荷)のキャンセルはかたくお断りいたします。
※佐川急便の荷物預かり期限は1週間(7日間)です。お客様都合で荷物の受取が出来なかった場合弊社に商品が返送され、再発送手続きをとりますが、それにかかった実費手数料はご請求させていただきます。離島地域は往復の中継料金も加算されますのでご注意ください。
※手数料ご請求につきましては、初回メール又はお電話にてご連絡させていただきますが、1週間以上お振込みが無い場合は、郵送にて請求書をお送りさせていただきますのでご了承ください。
メールが届かない

ご注文手続き完了後、自動送信でご注文確認のメールが送信されております。
また休業日を除き、基本的にご注文から3営業日以内にご注文内容に関する返信を手動で行っております。
いずれのメールも届かない場合はお手数ですがご連絡ください。

※ご確認ください※
メールが届かない場合、以下の状況も考えられますので、恐れ入りますが下記内容をご確認くださいますようお願いいたします。

【フリーメールアドレスをご利用の場合】
hotmail , yahoo , goo など、フリーメールをご利用の場合、受信できなかったり、サーバ側で自動で迷惑メールに振り分けられているケースがございます。
お手数ですが一度、迷惑メールフォルダをご確認ください。
また、フリーメールは受信だけではなく、送信の際にも当ショップへ届かないケースもあるようです。
フリーメールではなくプロバイダメールをお使いいただいた方が安心です。

【メールソフト側の設定による場合】
ご利用のメールソフトやセキュリティソフト、プロバイダのウィルスブロックなどの設定により、自動的にメールが削除されてしまったり、迷惑メールフォルダやゴミ箱に入れられてしまう場合がございます。
お手数ですが、メールソフトの迷惑メールフォルダやゴミ箱をご確認ください。

【メールアドレスご記入間違いの場合】
メールアドレスをご記入いただく際に、間違いがありますと当ショップからのメールが届きません。
特に「co.jp」「ne.jp」など間違いがございませんよう、送信前に今一度ご確認をお願いいたします。

【携帯メールアドレスをご利用の場合】
携帯メールアドレスの設定によっては、お客様自身で設定されていなくても初期設定の時点で迷惑メールフィルタなどにより自動的に振り分けられてしまったり、PCからのメールを受信拒否(エラー)してしまう場合がございます。その場合、「@warrior.co.jp」のメールを受信できるよう設定のご変更をお願いいたします。

電話・FAX・メールで注文したい
お電話・FAX・メールでもご注文を承ります。以下の情報をお伝えください。

○ご購入の商品の品名
○個数
○お客様のお名前
○お届け先のご住所
○お電話番号
○メールアドレス
○お支払方法(代金引換・銀行振込・郵便振替・クレジットカード)
 ※クレジットカードの場合、カード会社・番号・期限・名義・お支払回数もお伝えください
○お届けご希望の日時(ご希望にそえかねる場合もございますのでご了承ください)

※FAXでご注文の場合、お手数をおかけ致しますがお電話にてご一報ください。
※お電話でのご注文の場合「クレジットカード」でのお支払いは、情報のお聞き間違いがあるといけませんので、なるべく避けていただければ幸いです。

ご注文受付電話番号:03-6801-5888 メールアドレス:d-netstore@warrior.co.jp

お支払い方法について

どんな支払方法があるの?
クレジットカード、代金引換、銀行口座振込、郵便振替をご利用いただけます。
☆クレジットカード決済の場合、お支払方法は一括・分割・リボルビングからお選びいただけます。
代金引換(代引)って、なに?
商品お届け時、運送会社ドライバーに代金をお支払いいただき、商品をお受け取りいただける配送サービスです。当社では代金引換の手数料はいただいておりません。
※スーツケース、オーダー変圧器などのメーカー直送品は「代金引換」ができませんのでご注意ください。
送料はいくらかかるの?
日本国内(沖縄と離島を除く)一律 600円(税込)
1回のお買い上げ合計金額が¥10,800(税込)以上の場合は送料無料!

※沖縄県、離島、一部地域につきましては、佐川急便所定の中継料金が加算されます。料金については事前にお問合せいただくか、ご注文後にその料金を加算した金額をメールにてお知らせいたします。それにご了承いただいた上で正式なご注文となります。
※1配送先につき何点ご購入されても同一料金です。
※商品発送前であれば、2回以上に分かれていただいたご注文は一括発送とし、その合計額が¥10,800以上の場合は送料無料となります。商品発送後は個別に送料をいただくことになりますのでご了承ください。
クレジットカードの情報は安全?
情報は、SSL暗号化通信を利用した「あんしんクレジット決済システム」を使用しております。 安心してご利用ください。
支払方法を変更したい
お手数ですが、当ショップまでご変更の旨をご連絡ください。 その際、決済方法によっては手数料などの関係で合計金額が変わる場合がございます。 ご変更後のメールにて合計金額を改めてご確認ください。
領収書がほしい
クレジットカードでのお支払いに限り「納品書兼領収書」を商品に同梱いたします。
こちらが公的な領収書となり別発行・別送はいたしかねますので予めご了承ください。
銀行・郵便振込みの場合はその控え、代引の場合も宅配業者が発行する控えが領収書となります。
いかなる場合も領収書の差し換え、2重発行は致しかねますのでご了承ください。

商品のお届けについて

今日注文したら、いつ届くの?
通常在庫があるものは、平日15:00までのご注文が翌営業日発送となります。
(土・日・祭日、年末年始および連休期間は除きます。連休期間はトップページから営業日と納期について【お知らせ】が掲載されますのでご確認ください)
在庫が無い場合は最短営業日に早急にご連絡させていただきます。
お急ぎの場合は、03-6801-5888 までご相談いただくか、ご注文の際注文画面の通信覧へ希望納品日をご記入ください。当日AM10:00まででしたら在庫がある物に限り当日発送対応いたします。
商品の発送完了後には、Eメールにてお知らせいたします。
在庫の無い商品を含めたご注文は、全ての在庫が揃ってからの一括発送となります。
在庫のある商品から先に個別発送をご希望の場合は、ご注文の際通信覧にその旨ご指定ください。
ただし、その場合個別発送商品の金額が、¥10,800(税込)を下まわる場合は、別途送料¥600(沖縄・一部離島は¥1,080)を申し受けますのでご了承ください。
日時指定は出来るの?
お届け日、お時間のご指定がご利用いただけます。 ご注文の際にご希望のお日にちと、下記のお時間を選択してください。
「午前中」「12:00〜14:00」「14:00〜16:00」「16:00〜18:00」「18:00〜20:00」「19:00〜21:00」
※一部地域では時間指定をすると納期が加算される場合があります。また時間指定が出来ない地域があります。
※天候や交通事情により指定通りに届かない場合もございます。予めご了承ください。
運送会社はどこ?
通常は佐川急便でお届けいたします。
(スーツケースや特注変圧器などメーカー直送品はそれ以外の運送会社を使う場合もございます)
通常商品の場合、佐川急便以外の運送会社のセンター留めができない場合もございますのでご注意ください。
発送後の状況が知りたい
商品を発送した時点で「発送完了メール」を送信しております。
こちらのメールに運送会社とお荷物お問い合わせ番号をご案内がありますので、リンク先アドレスからお問い合わせ番号をご入力して、現在の配送状況をご確認いただけます。
(※配送状況の反映まで、少々お時間が必要な場合がございます。その際はしばらく経ってから再度ご確認ください)

返品交換について

注文した商品と違うものが届いた
誠に申し訳ございません。お手数ですが、当ショップまでご連絡ください。着払いにて当ショップ指定先までご送付ください。商品の到着が確認できましたら、至急お取り替えの手配を致します。
返品、交換したい
※返送前に必ずご一報ください。

お客様都合による開封後、使用後(電気製品は一度でも通電した物)、受取後8日以上経過した物の返品および交換は一切お断りいたします。

【商品が不良品だった場合】
到着した商品が初期不良だった場合は、速やかに交換させていただきます。大変お手数ですがご連絡の上送料弊社着払いにて商品をご返送ください。交換に関わる手数料のお客様負担は一切ございません(ただし日本国内に限ります)

【お客様の注文間違いによる商品交換】※対応機種のある製品は特にご注意ください。
お受取後7日以内であれば未開封・未使用品(スーツケース・ビジネスバッグは箱も正常な状態)に限りお受けいたします。
この場合は送料お客様元払いにて商品をお送りいただき、到着商品を検品後交換品をお送りいたします。
ただしこの場合は送料と、代引手数料(お支払いが代引きの場合)、返金の為の振込み手数料等をご負担いただきます。
また商品のご購入で発生したポイントを使用された場合は、差し引かせていただきます。
返金額は<お支払い総額−購入時の送料¥600(無料だった場合はご請求)−返金の為の振込手数料−代引き手数料実費(お支払い方法が代引きだった場合)−使用ポイント(ポイントを使用された場合)−事務手数料¥250>となります。
沖縄と離島は+中継料金をご請求させていただきます。

【お客様都合による返品】※返送前に必ずご一報ください。お客様都合による返品はなるべくご遠慮ください。
お受取後7日以内であれば未使用・未開封品(スーツケース・ビジネスバッグは箱も正常な状態)に限りお受けいたします。
ただしこの場合は往復送料と、代引手数料(お支払いが代引きの場合)、返金の為の振込み手数料等をご負担いただきます。
また商品のご購入で発生したポイントを使用された場合は、差し引かせていただきます。
返金額は<お支払い総額−購入時の送料¥600(無料だった場合はご請求)−返金の為の振込手数料−代引き手数料実費(お支払い方法が代引きだった場合)−使用ポイント(ポイントを使用された場合)−事務手数料¥250>となります。
返品する商品は、電話連絡(03-6801-5888)の上、弊社配送センターまで送料お客様元払いにてご返送ください。商品を確認した後に、返金の手続きをいたします。

※複数台ご注文で1台のみ返品の場合、1台ごとの送料・代引き手数料を差し引きます。
※代引きで5万円以上ご購入の場合は、収入印紙代¥200も差し引きます。

※返品商品を確認し、著しく使用・開梱・電気製品の場合一度でも通電の形跡があった場合には、返金対応はいたしかねます。この場合、商品をお客様に返送し、送料をご負担いただくことになりますのでご注意ください。

※セール品、高額品、オーダー品については、初期不良以外いかなる理由でも返品・交換をお断りいたします。
※変圧器等のオーダー品につきましては、いかなる理由でもご注文後のキャンセルもお断りいたします。
※返金先は購入された個人・法人様名義の口座に限ります。

変圧器のよくある質問

V(ボルト)、A(アンペア)、W(ワット)って何ですか?

◆V(ボルト)・・・電圧を表す単位にボルトを使いますが、Vは電気を押し出す力の事をいいます。
日本の家庭用の電圧は一般的に100Vですが、国によって電圧は異なります。 (→各国の基本情報のページ参照)

◆A(アンペア)・・・電気の流れる量を表す単位です。

◆W(ワット)・・・ 電気が仕事をする力の事をいい、ここでは消費電力ともいいます。
消費電力(W)=電圧(V)×電流(A)になります。

電化製品の細かい情報がどこに書いてあるか分りません。
電化製品にACアダプターがついているタイプであれば、そのACアダプター(INPUTとOUTPUT情報)を、ついていないタイプの場合は製品本体のどこかに記載があります。 それでもない場合は、メーカーや取扱説明書を確認して下さい。
電化製品にAC100-240Vって書いてあるけど、海外で使うのに変圧器は必要なの?
物理的に言えば、変圧器なしでも100-240Vの国・地域であれば使えます。ただ、その製品のメーカーが国内使用のみの動作保証を謳っているのであれば、海外での動作保証はありません。壊れた場合も保証等はきかない場合が多いので、予め確認した上でご使用下さい。
炊飯ジャーを海外で使いたいのですが、使えますか?

炊飯ジャーの消費電力をご確認下さい。炊飯ジャーを海外でご使用いただく場合、炊飯ジャーの消費電力の2倍程度容量のある変圧器が必要です。

例) 600Wの炊飯ジャーの場合→ 最低でも1200Wの変圧器
※2倍にした時の消費電力が2000W以上を超えるようであれば、変圧器を通してのご使用はオススメできません。スワロー製変圧器のみ1.25倍の計算でお使いいただけます。

ドライヤーやヘアアイロンを海外で使いたいのですが。

ドライヤーのようなモーター仕様の電化製品の場合は、消費電力×3、ヘアアイロンのような電熱器具の場合は消費電力×2倍の容量の変圧器をご用意下さい。 変圧器の容量が電化製品の消費電力をカバーできない場合は海外対応の家電製品のご用意をお勧めしております。

※スワロー製変圧器でしたらモーター品で2倍、熱製品で1.25倍でお使いいただけます。
変圧器をどういうふうに選べばいいのか分らない。

変圧器を選ぶ前に、海外(渡航先)の電源情報と、海外でご使用いただく予定の電化製品の情報をよく確認して下さい。

1. 電化製品自体の対応電圧(→INPUT部分を確認)
2. 消費電力の確認。(→OUTPUT部分を確認)
3. ご渡航先の電圧、電源コンセント形状の確認(→各国の基本情報のページ参照)

以上をご確認いただいた上で、
・変圧器の対応電圧が渡航先の電圧と合っているか。
・電化製品の消費電力を十分にカバーできる変圧器か。
・変圧器のコンセントプラグは渡航先の形状と合っているか。
という点を照らし合わせて確認して下さい。

変圧器を選ぶ時の注意点はありますか。

熱器具は消費電力×2、モーター仕様の製品は消費電力×3倍の変圧器が必要です。
  例)1200Wのドライヤーの場合  →3600W以上の変圧器が必要

※スワロー製変圧器でしたらモーター品で2倍、熱製品で1.25倍でお使いいただけます。 また、30分以上連続してご使用いただく場合は、変圧器の容量の75〜80%以内に収まるようにご使用下さい。
  例)65WのノートPCを2時間以上連続使用する場合
  →少なくとも90W以上容量のある変圧器をお選び下さい。

1台の変圧器で複数の電化製品が使えますか?

容量に十分余裕をもっていただいているのであれば接続可能です。目安としては、合計した電化製品の消費電力が変圧器の容量の70〜80%程度におさまっているかどうかを目安として下さい。

※熱を発するものやモーター仕様の製品で消費電力が大きいものの場合は、できるだけ変圧器1台に電化製品1台としてご使用下さい。
中国製の変圧器でも大丈夫?
昔と違って日本で扱っている中国製変圧器は国内で設計をしていますので、性能が上がっています。中国製変圧器の利点は価格が安いということです。ただ、熱が出る炊飯器やモーターを使った様な製品を使う場合は日本製の変圧器をおすすめしています。

<海外モバイルFAQ 基本編>

海外に行くけど、何をそろえたらいいかわからない。

電圧が日本よりも高いので高電圧対応ケーブル『エルバックPCプロ』が必要になります。 国によってコンセント(電源プラグ)やモジュラー(電話プラグ)の形状が異なりますので形状を変換するアダプタが必要になります。 また、モデムは各国で規格が決められており、各国ごとの認定を必要とします。 日本製のモデムやパソコン内蔵モデムは、一部メーカー機種を除き、大半が日本でしか認定を受けていないので、『海外対応モデム』が必要です。

各国共通で必要です
・『エルバックPCプロ』(高電圧対応ノートPC用電源ケーブル)

渡航先に対応したものをお持ちください
・『エレプラグ』(電源プラグ変換アダプタ)
・『海外対応モデム』(海外の認可を受けたアナログモデム)

商品カテゴリ内の『渡航先選択』で渡航される国をクリックしますと国別に必要な商品を案内していますので、ご自分にあった商品を選択することができます。

機器はそろったのですが、他に接続に必要なものはありますか?

インターネットプロバイダ(インターネットに接続するための玄関)には加入していますか?
海外で接続するためには、国内でインターネットプロバイダと契約して「海外ローミングサービス」を利用する方法と、渡航先でインターネットプロバイダと契約する方法と二つございます。

・渡航先のインターネットプロバイダの場合
海外ローミングサービスを利用するよりも割安になる場合が多いですが、申し込み手続きやサポートなどはほぼ全て渡航先の言語になりますので、パソコンの知識と語学能力が必要になります。

・国内のインターネットプロバイダの場合
海外ローミングサービスの利用をお勧め致します。(利用しなかった場合、渡航先から国際電話で国内アクセスポイントへ電話することになります) インターネットプロバイダによって海外ローミング料は異なってまいりますので、お使いのプロバイダへお問い合わせください。

海外インターネットで日本語を使うことはできますか?
日本語をサポートしない現地のパソコンではもちろん不可能ですが、日本語のパソコンならば全く問題なく使えます。現地のプロバイダ経由で送受信しても、日本語への影響はありません。
ビジネスで使う際の注意点は?
ビジネスシーンで一番重要な考え方は、利用されるパソコン及び関連機器を滞在中に故障させないことです。(国内と違い現地では簡単に修理できません) そのためにもQ1でご紹介した商品群は必ずお持ちください

<海外モバイルFAQ 環境編>

渡航国のコンセント(電源プラグ)形状が分かりません。
商品カテゴリ内の『渡航先選択』で渡航される国をクリックしますとその国の電源・電話情報をご案内しております。また、国別の電源電話情報一覧は海外モバイルのページにもございますのでご確認ください。 これだけでは不安な方はお気軽にメールまたは 03-6801-5888 までお問合せください。
コンセント(電源プラグ)の形が合えば日本の電化製品も使えますか?

海外では日本よりも電圧が高いので、高電圧に対応していない製品をそのまま接続すると故障してしまいます。お使いの電化製品の説明書または付属のACアダプターに「INPUT 100-240V」の表記がございましたら高電圧に対応しております。

国内専用の製品(100V対応)をお持ちになるときは変圧器が必要になります。 ノートPCはACアダプターが高電圧に対応しているものが大半ですが、ACアダプターの箱型部分からコンセントまでのケーブルが対応していないため、そのままでは接続する事が出来ません。 『エルバックPCプロ』(高電圧対応したノートPC用電源ケーブル)をお持ち頂けば、変圧器は必要ございません。 ※現地の電源プラグの形状によって、変換アダプターが必要になります。
海外の電気製品を日本で使うことはできますか?

基本的に電圧さえ適合すれば使うことが可能です。電気製品には必ず"電源仕様"が明記されていますので、それをチェックして下さい。 「A2」に写真が掲載されております。 「INPUT(あるいはENTREE)100V-○○V」とあれば、日本でも使うことができます 電圧が合わない場合は低い電圧を高くする変圧器が必要になりますが、弊社ではお取扱がございません。

※注意※
海外の電気製品は日本国で使用するための認可を取っていないものがほとんどです。

<電話回線について>

渡航国のモジュラージャック(電話プラグ)形状が分かりません。
商品カテゴリ内の『渡航先選択』で渡航される国をクリックしますとその国の電源・電話情報をご案内しております。また、国別の電源電話情報一覧は海外モバイルのページにもございますのでご確認ください。
モジュラージャック(電話プラグ)の形が合えばインターネットは出来ますか?
例えば電話回線がデジタル回線の場合、一般のモデム(アナログ回線用)をそのままつなぐと通信ができないだけでなく、モデムを破損することがあります。 ところが外見上、アナログ回線もデジタル回線も同じなので判別できない時があります。モデムの破損を防ぐためにも、電話回線にモデムをつなぐ前に『モデムセーバーstick』を使ってチェックを行なってください。
デジタル回線で接続する方法はありませんか?『モデムセーバーStick』を使えばデジタル回線で接続できますか?
『モデムセーバーStick』は電話回線チェッカーですのでデジタル回線をアナログ回線に変換する機能はございません。現在デジタル回線に対応した機器の取扱いがございません。ご了承くださいませ。
日本では公衆電話にモジュラージャックの付いたものがありますが、海外にも日本と同じような公衆電話がありますか?
一部の国の限られた場所(空港やターミナル駅)にモジュラージャック付き公衆電話が散見されますが、一般論としてまず望み薄だとお考え下さい。特に海外では治安の問題もあり、高価なパソコンを見せびらかすような真似はしない方が賢明です。
海外で日本の携帯電話は使えますか?
現状、日本の携帯電話システムと海外で使われている携帯電話システムは異なるため、海外に持って行っても使えません。最近では一部使用できるキャリアもございます。海外で携帯電話を利用するためには、現地で新たに契約するか、海外対応のキャリアの携帯電話でローミングを利用する必要があります。
海外で携帯電話を使って通信できますか?

可能ではありますが、以下に挙げる問題があるのでお奨めはしません。

1.初期費用・通信費が割高なので、コストパフォーマンスが悪い。
  2.通信速度が遅いので、大きな添付ファイル付きのメールを送受したり、ホームページを見るには不向き。
3.携帯電話とパソコンをつなぐデータカードに付属するドライバソフトが、日本語パソコンでの利用を想定していないので、正常動作が保証できない。

(海外の携帯電話をレンタルした場合。日本から持って行った場合は日本語に対応しております) なお、日本で海外用携帯電話のレンタルサービスを行っている会社や販売している会社があります。

<海外モバイルFAQ 準備編>

日本のパソコンを海外で使うことはできますか?
取扱説明書などに「日本国内専用」と記載されている機種もありますが、パソコン自体は海外でも問題なく使用できます。ただしこの場合、メーカーの保証範囲外ですので、故障しても現地でサポートを受けることはできません。
海外では海外対応モデムを使わなければならないと聞きましたが本当ですか?

モデムは各国で規格が決められており、各国ごとの認定を必要とします。 日本製のモデムやパソコン内蔵モデムは、一部メーカー機種を除き、大半が日本でしか認定を受けていないので、海外対応モデムが必要です。 海外では日本の電話事情と異なり、過剰電流によってモデムが破損する恐れがあります。そのため、海外対応モデム(グローバルモデム)を準備し、主としてそれを使用し、内蔵モデムを予備モデムとして使用されている方も多いようです。

※注意※
内蔵モデムをご利用の場合は渡航国の認可の有無をご確認ください。
認可の有無はパソコン付属の説明書やメーカの問合せ窓口でご確認いただけます。
ACアダプタは240Vまで対応していますが、電源コードが耐圧125Vとなっています。このまま海外で使用しても大丈夫ですか?
耐圧125Vというのはメーカーが保証する値であり、実際はそれ以上の電圧がかかってもすぐに溶けたり焼けたりはしません。 ただしメーカーの保証範囲外の使い方ですので、海外にて使用される方は、耐圧250Vを保証する電源ケーブル『エルバックPCプロ』をご用意することをお奨めします

ご利用案内|海外変圧器・変換プラグならD-net STORE



スマートフォンからもご利用いただけます

お出かけ先からでも、ご購入が可能です。
近日オープン予定です!





旅行準備で「大丈夫かな・・・?」と思ったら

「渡航先で炊飯器を使ってご飯を食べたい」
「スマホの地図アプリで観光地まで行きたいけど、インターネットってどう接続するの・・・?」
そんな心配事があればD-netSTOREまでお問い合わせください。 
変圧器の選定から、スーツケースの選び方、インターネット接続についてご説明致します。



【全世界対応】電源変換 プラグ ゴーコンシリーズ|海外変圧器・変換プラグならD-net STORE

送料無料です!



全世界対応 変換プラグ ゴーコン

全世界対応・電源変換アダプター『ゴーコン』
全世界9種類の電源コンセント形状に対応します!

ゴーコンは日本の電気製品だけでなく、 海外の電気製品のプラグ形状にも対応できる電源変換アダプターです。(あくまでも形の変換のみで電圧の変換はできません)
全世界9種類(A,B,BF,B3,C,SE,O,O2,CB)の電源コンセント形状に対応します。
ゴーコン ここがポイント!

1・全世界9種類の電源コンセント形状に対応!

2つのパーツに分かれる本体を、ロボットのように分割・変形・合体させることで、全世界の一般電源用プラグ形状(9種類)に変換することが可能です。
渡航先のコンセント形状がはっきりしない時や、複数の国を周る時などに『ゴーコン』シリーズがお役に立ちます!

ブラジル新タイプ
(CBタイプ)に対応済み。
*2011年6月よりブラジルの電源プラグに
新規格『CBタイプ』が新たに加わりました。
ブラジルの変換プラグはこちら
 
2・持ち運びに便利な、厚さ16.5mmの超薄型タイプ!

旅行中も持ち運びやすい、厚さ16.5mmの薄型ボディ。
丸みのあるデザインが手にフィットし、組み立てやすくなっています。
3・安心の3年間保証。組み立てガイド付き。

3年間長期保証なので安心してお使いいただけます。
また、組み立てガイドが付いているので旅先で使い方が分からなくなっても一目瞭然!



変換プラグの使い方を動画でチェック!

9種類の形状に変形! 変換プラグ「ゴーコン」の使い方・組み立て方を動画でご確認いただけます!
実際のプラグ形状もこちらでチェックできます。




ゴーコンαの取扱説明書はこちらからダウンロードできます。 >>RW公式サイト 「ゴーコンα 取扱説明書」


形状変化方法

本体を電源コンセントのタイプ別に形状変換させ、電源コンセントに差し込んでから、 お使いになる電気製品の電源プラグを本体後部に差し込んでお使いください。

【本体各部の名称】※本体は「ブロックA」「ブロックB」に分割されます。

[1]コンセント差し込みピン
[2]1の差し込みピン幅調整ボタン
[3]ブロックB差し込み受け部
[4]可動式コンセント差し込みピン(O・O2・Aタイプ用)
[5]コンセントシャッター開放ピン(丸ピン・B3タイプ用)
[6]コンセントシャッター開放ピン(平ピン・BFタイプ用)
[7]コンセントシャッター開放ピン(O・O2タイプ用)



【B・SE・C・CBタイプの組み立て方】
ブロックA単体での使用となります。
差し込み幅調整ボタンで差し込みピンの間隔を調整して差し込んでください。
※CBタイプと一部のCタイプのコンセントは3つ穴ですが、横に並んだ2つの穴にゴーコンを差し込めばお使いいただけます。



 キャラクター1  ポイント!

 B・SE・C・CBタイプにブロックAを単体で使用した場合、
 出力側に差し込んだプラグの重みで、ブロックAが傾き、
 コンセントの接触が不安定になることがあります。
 その場合、BFまたはB3タイプの形状を逆さにして、
 アースピンは閉じたままご使用ください。
 しっかりと固定されて、より安全になります。
 ゴーコン B・SE・C・CBタイプ向け
 
 ブロックBを下に取り付けることで
 ゴーコンの重みが増え、安定します




【BF・B3タイプの組み立て方】
ブロックAとブロックBを組み合わせて使用します。
ブロックBのシャッター開放ピンをコンセント形状に合わせて、
ブロックBをブロックAの差し込み受け部にスライドさせて組み合わせてご使用ください。

 

BF・B3タイプ等のコンセントは、安全の為コンセント内にシャッターが有り、
アース穴にピンを差し込まないとシャッターが開かないようになっています。
BFタイプのコンセントへ差し込むときは、差し込み幅調整ボタンを押さずに差し込んでください。
(一部シャッター構造が異なっており、差し込み幅調整ボタンを押すことにより、差し込めないコンセントもあります)



【Aタイプの組み立て方】
ブロックB単体でのご使用となります。
可動式コンセント差し込みピン(O・O2・Aタイプ用)をAタイプの形状に回転させて、お使いください。
Aタイプ組み立て方



【O・O2タイプの組み立て方】
ブロックB単体でのご使用となります。
可動式コンセント差し込みピン(O・O2・Aタイプ用)をOタイプの形状に回転させて、お使いください。
Oタイプ組み立て方

O2タイプのように、アースピンを先に差し込まなくてはシャッターが開かずコンセントが差し込めない場合は、
コンセントシャッター開放ピン(O・O2タイプ)を上方向へカチッと止まるところまで回転させてご使用ください。
O2タイプ組み立て方



【ご注意】
※B3Lタイプ(南アフリカの一部で使用されている形状)には対応しておりません。
※ゴーコンは日本国内では使用できません。 Unusable in Japan
※変圧機能はありませんので、日本国内専用電気製品(100V専用の電気製品)をお使いになる場合は別途変圧器が必要になります。
※PSE規格はございませんが、例外申請にて承認された、安心な商品です。


ご購入はこちら:電源変換プラグ一覧




ゴーコンα  RW101 電源変換アダプター ゴーコンα
 D-net価格:¥2,754
 全世界9種類の電源コンセントに使える、マルチ対応の電源変換アダプター。
 これさえあれば各国のプラグから各国のプラグに変換可能。
 スライド式の専用ケースがついて、持ち運びラクラク!

 RW101 ゴーコンα 各色



 RW108 ゴーコン変圧器セット
 D-net価格:¥5,378
 世界対応マルチ電源変換プラグ「ゴーコンW2」と
 小型変圧器「トランスフォーマ30」がセットになりました。
 携帯電話、デジカメ、携帯音楽プレイヤーなど、世界中で充電が可能です。

 RW108




 RW99WH-B USB対応マルチ電源変換アダプター
 D-net価格:¥3,780
 世界対応マルチ電源変換プラグ「ゴーコンW2」と
 高出力タイプUSB電源タップ「スイングUSBタップ 」がセットになりました。
 これさえあれば海外どこでも気軽にUSB充電ができます。

 RW99WH-B  




ご購入はこちら:電源変換プラグ一覧

D-net STORE取扱い商品 メディア掲載履歴|海外変圧器・変換プラグならD-net STORE

Pressrelease過去のプレスリリース一覧

2017年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

  • デジモノステーション10月号でデフコン1ULTRAが紹介されました。
  • 電子書籍『逸品生活』に弊社製品が紹介されました。掲載内容はこちら。
  • 特選街6月号(P110)で真空管アンプサウンドウォーリアが紹介されました。
  • 週刊アスキー3/28号の爆笑PCグッズ特集(P46)でメネガレットが紹介されました。
  • モノマガジン3/3発売号で弊社製品が紹介されました。中でもおすすめはメネガレットです。ノベルティにも最適!
  • ヤフーインターネットガイド4月号に弊社製品が掲載されました。

2006年

  • 英会話NOVA発行の『NOVA CITY2月号』にゴーコンWが掲載されました。
  • 日経ゼロワン3月号(P118)に当店サポート担当猪股が登場!海外モバイル特集です。必読!
  • エービーロード1月号(P71)でテレコネクターユーロ8in1が紹介されました。
  • ヤフーBBマガジン1月号(P68)で音響カプラ(テレカプラー)が紹介されました。

2005年

  • グッズプレス3月号(2/6発売)P25で真空管アンプ『サウンドウォーリア』が紹介されました。
  • 英会話NOVA発行の『NOVA CITY2月号』にたび通ECとポケットタップが掲載されました。
  • 英会話NOVA発行の『NOVA CITY3月号』にトランプトランスとe-ホワイトライトが掲載されました。
  • 3/10発売のポパイNo.675でゴーコンとポケットタップが紹介されました。
  • 4/6(火)発売のグッズプレス5月号P45で海外モバイル製品が紹介されました。
  • 4/26(月)発売の週刊アスキー(5-11/18号)P119で、当店が紹介されました。
  • 月刊特選街6月号(P140)で真空管アンプ"サウンドウォーリア"が紹介されました。
  • ミスターパートナー7月号(P126)で当店が紹介されました。合わせてFM番組内でも当ショップが紹介されました。
  • Yahooインターネットガイド8月号(P179)でゴーコンWが紹介されました。
  • デジタルCAPA8月号(P68)で、ゴーコンエルバックPCプロが紹介されました。

2004年

  • Walk@nifty1月号P46で、当サイトが紹介されています。記事に関しては、当店にてコンテンツ協力いたしました。
  • ダイヤモンドビッグ社より12/26に発売された『地球の暮し方 ロングステイ』においてコンテンツ監修いたしました。(P320〜P323)
  • 英会話NOVAの生徒さん向けに発行されている『NOVA CITY1月号』にスーツケースライトとゴーコンが紹介されました。
  • モノマガジン2-2号(1/16発売)で真空管アンプ『サウンドウォーリア』が紹介されました。
  • アスキー社発行の"iBook&PowerBookパーフェクトガイド"P121で記事紹介されました。
  • モノマガジン2-16号(2/3発売)P117で白色LED『e-ホワイトライト』が紹介されました。

2003年

  • Oggi4月号(P437"ネットパトロール")で当店が紹介されました。海外モバイルについてとてもわかりやすく解説しています。
  • ヨーロッパ鉄道列車の旅Vol.2(P122)に記事掲載されました。また、目次横一面に広告を掲載しております。
  • 日経ビジネス6/24号におきまして広告掲載いたしました。
  • 日経ビジネス7/7号でモバイルパワー2ECインターリンクタイプが紹介されました。
  • 週刊アスキー別冊(7/31発売)に当店取扱い製品が紹介されました。
  • Men'sBrand10月号(9/6発売)の特集(P113)で弊社製品が紹介されました。
  • 週刊アスキー10-28号(10/14発売)にユニバーサルオート/エアアダプターECとゴーコンが紹介されました。
  • 週刊アスキー12-30号(12/16発売)にユニバーサルオート/エアアダプターECとロードウォーリア製品が紹介されました。

2002年

  • 月刊特選街7月号(6/3発売)にデバイスネットの提供でRakGearが紹介されました。誌上通販でも購入することができます。
  • 7月2日(火)発売の週刊アスキー(7/16号)で当店が紹介されました。
  • ASAhIパソコン314号に読者プレゼントとして飛行機や車で電源供給ができる"エアアダプタ-EC"が掲載されています。
  • 日経ビジネス6-24号別冊『日本が狭すぎるビジネスマンたちへ。』の記事中でコンテンツ監修をいたしました。
  • 6月28日発行の『ヨーロッパ列車の旅』(P92)に記事掲載されました。また、目次横一面に広告を掲載しております。
  • 朝日ビジネスPASO8月号に読者プレゼントとしてE-ホワイトライトが掲載されております。
  • 7月24日発売のタッチPC9月号で弊社商品が掲載されました。
  • 7月27日発行の朝日新聞『be』(土曜版)に記事掲載されました。合わせてWEB版にも掲載中です。
  • 8月24日発売のタッチPC10/11月合併号に読者プレゼントとして飛行機や車で電源供給ができる"エアアダプタ-EC"が掲載されています。
  • 9月10日発売のグッズプレス10月号で弊社が取り上げられました。(P62、P146)
  • 11月20日発売の日経パソコンでモバイルパワー2ECが紹介されました。(P200)

新製品・キャンペーンなど最新のお知らせ|海外変圧器・変換プラグならD-net STORE

臨時休業日のお知らせ

平素よりご利用頂き、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、【2019年5月31日(金)】は、社内研修日のために出荷業務をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
なお、5/31(金)にいただきましたご注文につきましては、翌営業日の6/3(月)より順次ご対応させていただきます。
何卒ご了承の程お願いいたします。

更新履歴|海外変圧器・変換プラグならD-net STORE

更新履歴



   2014年6月


   2014年5月


   2014年4月

  • 新製品2014/04/25

    ロードウォーリア パワーパック
    「ゴーコンW2」「スイングUSBタップ」「ゴーコンタップ」
    人気の3商品が携帯ケースに入った海外充電のためのパーフェクトセット


   2014年1月

  • 新製品2014/01/28

    名刺型充電器
    薄さわずか5mm!名刺サイズの携帯用充電器。6種のコネクタ&ケーブル付。


   2013年12月

  • お知らせ2013/12/12

    年末年始期間の営業および配送について お知らせを上げました

  • 新製品2013/12/11

    タケルくん PremiumSet」新発売!
    国内でも海外でも、屋内でも車内でも、手軽にご飯が炊ける!
    携帯用炊飯器「タケルくん」に「シガーソケット付き ACアダプター」
    がセットになりました。

  • 新製品2013/12/11

    シガーソケット付き ACアダプター」 新発売!
    シガーソケット電源専用の電気製品を一般的なACコンセントで
    使えるアダプター。240Vまでの対応で、海外でも変圧器なしで
    シガーソケット製品が使えます。


   2013年11月


   2013年10月


   2013年9月


   2013年8月


   2013年7月


   2013年6月

  • お知らせ2013/06/12

    家電ライター石井さんご夫妻による商品紹介コラム「今月の一押し!」
    連載開始しました!詳しくはこちら


  2013年5月


   2013年4月

お得なクーポンチケットが発行される会員登録のススメ|D-netSTORE



割引クーポンでお得にお買い物! 会員登録のススメ

次回入力の際に基本情報入力の手間がはぶけて、割引クーポンが受け取れる
お得な会員登録をおすすめします。


D-net STOREではお得な会員登録をおすすめしています。
登録時には割引クーポンを進呈。
お買い物の際、金券としてお使いいただけます。
基本情報の手間がはぶけたり、購入履歴が確認できるなどのメリットも満載!
費用は一切無料! オンライン上で簡単に登録できます。
個人・法人を問いません。お気軽にご登録ください!


ご登録はこちらから!

会員登録4つのメリット クーポンについて 会員ID/パスワードについて 登録方法 ログイン方法 クーポン使用方法

会員登録4つのメリット

 割引クーポンを発行!
 ご購入の際にお買い上げ額から差し引いてお使いいただける割引クーポンが発行されます。


 次回以降の注文がラクラク!
 オンラインでご購入の場合、会員IDとパスワードを入力すると、
 ご登録されたご住所やお名前等の情報が呼び出されます。
 次回以降のご注文がスムーズになります。


 購入履歴がマイページで確認できる!
 いつどの商品を何個購入されたか、入力内容に間違いがないかの確認ができて便利です。

 登録無料! お申込みもカンタン!
 登録料・会費等は一切いただきません。
 オンライン上で情報を入力するだけで、簡単に登録できます。


割引クーポンについて
新規会員登録で初回ご購入時に使える割引クーポン進呈!

☆会員登録もしくはご注文の際「当店からのお知らせメール」を「受け取る」
 チェックを入れていただくと不定期で割引クーポンが配信されます。

会員ID/パスワードについて
※IDとパスワードは任意の英数記号をお客様にご登録いただきます。
(ID:6文字以上80文字以内、パスワード:8文字以上32文字以内)

※電話でのご注文の場合は、「ID:お客様の電話番号下8ケタ」
「パスワード:当社で決めたもの」で仮に登録いたします。
 IDとパスワードのご希望がございましたら、ご注文時にお伝えください。

※パスワードは後で変更することも可能です。
 パスワードの変更後、お電話でご注文される場合は、変更後のパスワードをお伝えください。


会員登録方法

会員登録には2つの方法があります

「新規会員登録」から登録    商品ご購入時に登録



「新規会員登録」から登録の場合

ページの上部にある「新規会員登録」もしくはこちらをクリック!




任意の会員ID、パスワードを設定し、情報を入力してください。





「会員規約」に目を通していただき、問題がなければ「会員規約に同意する」にチェック!




「会員登録する」ボタンを押して、登録完了です。



商品ご購入時に登録の場合

「ショッピングカート」右下の「会員登録していないお客様」の
「購入手続きへ進む」をクリック!




「購入者情報」等に必要事項を入力します。




次画面のアンケート最後にある「今後当店からのお知らせメールを受け取りますか」の「はい」にチェックを入れると、不定期で割引クーポンのついたお知らせメールが配信されます。




ご注文完了後、会員登録ができる画面に切り替わります。
任意の会員ID、パスワードを設定してください。
「会員規約」に目を通していただき、問題がなければ「会員規約に同意する」にチェック!




「会員登録する」ボタンを押して、登録完了です。


ログイン方法

ページ上部にある「ログイン」をクリック!




会員IDとパスワードを入力して、「ログイン」ボタンを押します




マイページが開きます。購入履歴や会員情報の変更などが行えます

クーポン使用方法

ショッピングカートに進みます

ログイン済みの場合は
下にスクロール
ログインしていない場合は
会員IDとパスワードを入力して
ログインしてください




下にスクロールすると「クーポン利用」欄があります。
クーポンコードを入力し、「クーポンを適用する」をクリックします。




「クーポン利用」欄にクーポンの詳細が表示されたら
「購入手続きへ進む」をクリックします。




お支払い方法を選択して「次へ」をクリックすると
ご注文内容の確認が出ます。
クーポン分が割り引かれているのを確認したら
「お届け希望日」などを入力の上「次へ」をクリックしてください。


以上でご注文は完了です。


手軽でお得な会員登録! お申し込みはこちらからどうぞ!


消費税率変更に伴うお知らせ|海外変圧器・変換プラグならD-net STORE


消費税率変更に伴うお知らせ

2014年4月1日より、消費税率が5%から8%に改定されます。
それに伴う変更事項と、ご注意がございます。以下をお目通しの上、ご注文を頂ければ幸いです。
ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。


ご注意

【出荷の時期について】
出荷・発送のタイミングが、2014年4月1日以降となる商品は、
2014年3月31日以前のご注文であっても、8%の税率が適用される場合がございます。
※発送日が2014年4月1日以降となる場合は、増税分の料金を後から追加請求させていただく場合がございます。その場合は、後ほどメールにて改めてご請求金額をお知らせいたします。

【価格表示について】
3月31日まで:税込価格で表示 ※例 10,290円(税込)
4月 1日以降:税別価格で表示(カッコ内に税込価格) ※例 9,800円(税込10,584円)
※切り替え時期は表記が混在することがございますが、ご承知おきください。

【送料について】
3月31日まで:購入価格10,500円(税込)以上で送料無料。
       10,500円未満は送料525円(税込)を別途請求
4月 1日以降:購入価格10,800円(税込)以上で送料無料。
       10,800円未満は送料600円(税込)を別途請求
※切り替え時期は表記が混在することがございますが、ご承知おきください。

【メンテナンスについて】
3月31日23:00〜4月1日6:00まで、メンテナンスのため当サイトのご利用ができなくなります。
メンテナンス時間は前後する可能性がありますので、あらかじめご承知おきください。

【ご注文期限について】
旧消費税率5%での販売は、3月31日(月)AM10:00受付分までとなります。
3月31日(月)AM10:00以降のご注文は発送日が4月1日となり、新消費税率8%にてご請求いたしますのでご承知おきください。
※3月31日中の価格表示は5%の税込価格となります。


お支払いについて

お支払いはなるべく【代金引換】【クレジットカード】をご利用ください。
【銀行振込】【郵便振替】をご利用の場合は、以下の点にご注意ください。

【銀行振込】
入金確認にお時間がかかります。必ず3月30日までにお支払いをお済ませください。
※3月31日のAM10:00までにご入金の確認ができたご注文分を、3月31日に出荷いたします。

【郵便振替】
入金確認に3〜4日かかります。
3月25日以降のお支払いの場合、入金のお控えを次のいずれかの手段でお送りください。

1・撮影もしくはスキャンしてメール添付で送信(メールアドレス info@devicenet.co.jp )
2・ファックスで送信(ファックス番号:03-3266-5771 )

お控えをお送りいただいた後、必ずお電話でご連絡ください。
電話番号:03-3266-5759 フリーダイヤル(平日10:00〜17:00):0120-199-544

※3月31日のAM10:00までにご入金の確認ができたご注文分を、3月31日に出荷いたします。

営業日カレンダー

Calendar Loading
Calendar Loading


定休日
土曜・日曜・祝日 ※GW、夏季休業、年末年始休業あり
※赤字が定休日となります。
営業時間
平日10:00〜12:00、13:00〜17:00

TELもしくは下記フォームより、お気軽にお問合せくださいませ。定休日・営業時間外のお問い合わせに関しましては、翌営業日以降に折り返しご連絡いたします。

     
会社概要 | お買い物ガイド | お問合せ | サイトマップ | 個人情報の取り扱いについて | 「特定商取引に関する法律」に基づく表示
当ホームページに掲載されている画像及び文章、その他のデータの無断転写、掲載を禁止します。
Copyright© 2013 DEVICENET Corp. All Rights Reserved.

ページトップへ