よくある質問 Q&A|海外変圧器・変換プラグならD-net STORE

よくある質問
会員登録について
Q:会員登録ってなに?
Q:どうやって入会できるの?
Q:会員登録したが ID、パスワードを忘れてしまった……
ご注文について
Q:買い物をしようとしたら、ご購入手続きに「会員のお客様」という表示が。会員登録しないと購入できないの?
Q:注文内容を確認したい
Q:注文を変更、キャンセルしたい
Q:メールが届かない
Q:電話・FAX・メールで注文したい
お支払い方法について
Q:どんな支払方法があるの?
Q:代金引換(代引)って、なに?
Q:送料はいくらかかるの?
Q:クレジットカードの情報は安全?
Q:支払方法を変更したい
Q:領収書がほしい
商品のお届けについて
Q:今日注文したら、いつ届くの?
Q:日時指定は出来るの?
Q:運送会社はどこ?
Q:発送後の状況が知りたい
返品交換について
Q:注文した商品と違うものが届いた
Q:返品、交換したい
変圧器のよくある質問
Q:V(ボルト)、A(アンペア)、W(ワット)って何ですか?
Q:電化製品の細かい情報がどこに書いてあるか分りません。
Q:電化製品にAC100-240Vって書いてあるけど、海外で使うのに変圧器は必要なの?
Q:炊飯ジャーを海外で使いたいのですが、使えますか?
Q:ドライヤーやヘアアイロンを海外で使いたいのですが。
Q:変圧器をどういうふうに選べばいいのか分らない。
Q:変圧器を選ぶ時の注意点はありますか。
Q:1台の変圧器で複数の電化製品が使えますか?
Q:中国製の変圧器でも大丈夫?
海外モバイルのよくある質問

外での通信でよくあるご質問をまとめました。
海外モバイル基本編
接続のために必要なものなどについて
海外モバイル環境編
電話回線・電源・電圧など海外の環境関連について
海外モバイル準備編
モデム・プロバイダ・周辺機器について

<海外モバイルFAQ 基本編>

Q1:海外に行くけど、何をそろえたらいいかわからない。
Q2:機器はそろったのですが、他に接続に必要なものはありますか?
Q3:海外インターネットで日本語を使うことはできますか?
Q4:ビジネスで使う際の注意点は?

<海外モバイルFAQ 環境編>

Q1:渡航国のコンセント(電源プラグ)形状が分かりません。
Q2:コンセント(電源プラグ)の形が合えば日本の電化製品も使えますか?
Q3:海外の電気製品を日本で使うことはできますか?

<電話回線について>

Q1: 渡航国のモジュラージャック(電話プラグ)形状が分かりません。
Q2: モジュラージャック(電話プラグ)の形が合えばインターネットはできますか?
Q3: デジタル回線で接続する方法はありませんか?
Q5: 『日本では公衆電話にモジュラージャックの付いたものがありますが、海外にも日本と同じような公衆電話がありますか?
Q6: 海外で日本の携帯電話は使えますか?
Q7: 海外で携帯電話を使って通信できますか?

<海外モバイルFAQ 準備編>

Q1: 日本のパソコンを海外で使うことはできますか?
Q2: 海外では海外対応モデムを使わなければならないと聞きましたが本当ですか?
Q3: ACアダプタは240Vまで対応していますが、電源コードが耐圧125Vとなっています。このまま海外で使用しても大丈夫ですか?

その他、お問い合わせがございましたら、こちらのフォームよりお願いいたします。
お探しの商品ページがお判りの場合、商品ページの「この商品について問い合わせる」よりお問い合わせいただくと、 ご質問内容と合わせて商品名の指定が自動で出来て便利です。

会員登録について

会員登録って何?
D-net STORE専用の会員サービス(無料)です。
「マイページ」へログインしていただきますと、ご購入された商品の履歴がご覧になれます。
ご入会いただくと、お買い物の際の住所入力などの手間が省けます。
「ショッピングカート」またはページ上部の「ログイン」からマイページへログインできます。
どうやって入会できるの?
ページ上部の「新規会員登録」をクリックして必要情報をご入力ください。
ご購入手続き完了後に会員登録することもできます。
会員登録したが ID、パスワードを忘れてしまった……
「ショッピングカート」またはページ上部の「ログイン」から「ID・パスワードを忘れた方はこちら」をクリックしてください。

ご注文について

買い物をしようとしたら、ご購入手続きに「会員のお客様」という表示が。 会員登録しないと購入できないの?
会員登録しなくてもご購入いただけますので、ご安心ください。
カートの商品をご確認後、「会員登録していないお客様」の「購入手続きへ進む」ボタンからお進みください。
また、ご購入手続き完了後に会員登録をすることも可能です。
注文内容を確認したい
お客様のご注文情報が送信された時点で自動配信メールが送信されますので、こちらでご確認いただけます。
このメールはお届けまで大切に保存しておいてください。
☆会員のお客様は「マイページ」へログインしていただくと過去のお買い物の履歴をご確認いただけます。
注文を変更、キャンセルしたい
必ずお電話にてご連絡ください。
商品発送前であれば、特に手数料はいただきません。
商品発送後に注文をキャンセル(又は受け取り拒否)された場合は、その発送及び引き上げの手数料実費をご請求させていただきます。
(例:こちらからの発送料¥600+返送料(実費)+代引き手数料¥350+事務費用¥250の合計額をご請求)

※緊急出荷依頼品(当日出荷)のキャンセルはかたくお断りいたします。
※佐川急便の荷物預かり期限は1週間(7日間)です。お客様都合で荷物の受取が出来なかった場合弊社に商品が返送され、再発送手続きをとりますが、それにかかった実費手数料はご請求させていただきます。離島地域は往復の中継料金も加算されますのでご注意ください。
※手数料ご請求につきましては、初回メール又はお電話にてご連絡させていただきますが、1週間以上お振込みが無い場合は、郵送にて請求書をお送りさせていただきますのでご了承ください。
メールが届かない

ご注文手続き完了後、自動送信でご注文確認のメールが送信されております。
また休業日を除き、基本的にご注文から3営業日以内にご注文内容に関する返信を手動で行っております。
いずれのメールも届かない場合はお手数ですがご連絡ください。

※ご確認ください※
メールが届かない場合、以下の状況も考えられますので、恐れ入りますが下記内容をご確認くださいますようお願いいたします。

【フリーメールアドレスをご利用の場合】
hotmail , yahoo , goo など、フリーメールをご利用の場合、受信できなかったり、サーバ側で自動で迷惑メールに振り分けられているケースがございます。
お手数ですが一度、迷惑メールフォルダをご確認ください。
また、フリーメールは受信だけではなく、送信の際にも当ショップへ届かないケースもあるようです。
フリーメールではなくプロバイダメールをお使いいただいた方が安心です。

【メールソフト側の設定による場合】
ご利用のメールソフトやセキュリティソフト、プロバイダのウィルスブロックなどの設定により、自動的にメールが削除されてしまったり、迷惑メールフォルダやゴミ箱に入れられてしまう場合がございます。
お手数ですが、メールソフトの迷惑メールフォルダやゴミ箱をご確認ください。

【メールアドレスご記入間違いの場合】
メールアドレスをご記入いただく際に、間違いがありますと当ショップからのメールが届きません。
特に「co.jp」「ne.jp」など間違いがございませんよう、送信前に今一度ご確認をお願いいたします。

【携帯メールアドレスをご利用の場合】
携帯メールアドレスの設定によっては、お客様自身で設定されていなくても初期設定の時点で迷惑メールフィルタなどにより自動的に振り分けられてしまったり、PCからのメールを受信拒否(エラー)してしまう場合がございます。その場合、「@devicenet.co.jp」のメールを受信できるよう設定のご変更をお願いいたします。

電話・FAX・メールで注文したい
お電話・FAX・メールでもご注文を承ります。以下の情報をお伝えください。

○ご購入の商品の品名
○個数
○お客様のお名前
○お届け先のご住所
○お電話番号
○メールアドレス
○お支払方法(代金引換・銀行振込・郵便振替・クレジットカード)
 ※クレジットカードの場合、カード会社・番号・期限・名義・お支払回数もお伝えください
○お届けご希望の日時(ご希望にそえかねる場合もございますのでご了承ください)

※FAXでご注文の場合、お手数をおかけ致しますがお電話にてご一報ください。
※お電話でのご注文の場合「クレジットカード」でのお支払いは、情報のお聞き間違いがあるといけませんので、なるべく避けていただければ幸いです。

ご注文受付電話番号:0120-199-544 メールアドレス:info@devicenet.co.jp

お支払い方法について

どんな支払方法があるの?
クレジットカード、代金引換、銀行口座振込、郵便振替をご利用いただけます。
☆クレジットカード決済の場合、お支払方法は一括・分割・リボルビングからお選びいただけます。
代金引換(代引)って、なに?
商品お届け時、運送会社ドライバーに代金をお支払いいただき、商品をお受け取りいただける配送サービスです。当社では代金引換の手数料はいただいておりません。
※スーツケース、オーダー変圧器などのメーカー直送品は「代金引換」ができませんのでご注意ください。
送料はいくらかかるの?
日本国内(沖縄と離島を除く)一律 600円(税込)
1回のお買い上げ合計金額が¥10,800(税込)以上の場合は送料無料!

※沖縄県、離島、一部地域につきましては、佐川急便所定の中継料金が加算されます。料金については事前にお問合せいただくか、ご注文後にその料金を加算した金額をメールにてお知らせいたします。それにご了承いただいた上で正式なご注文となります。
※1配送先につき何点ご購入されても同一料金です。
※商品発送前であれば、2回以上に分かれていただいたご注文は一括発送とし、その合計額が¥10,800以上の場合は送料無料となります。商品発送後は個別に送料をいただくことになりますのでご了承ください。
クレジットカードの情報は安全?
情報は、SSL暗号化通信を利用した「あんしんクレジット決済システム」を使用しております。 安心してご利用ください。
支払方法を変更したい
お手数ですが、当ショップまでご変更の旨をご連絡ください。 その際、決済方法によっては手数料などの関係で合計金額が変わる場合がございます。 ご変更後のメールにて合計金額を改めてご確認ください。
領収書がほしい
クレジットカードでのお支払いに限り「納品書兼領収書」を商品に同梱いたします。
こちらが公的な領収書となり別発行・別送はいたしかねますので予めご了承ください。
銀行・郵便振込みの場合はその控え、代引の場合も宅配業者が発行する控えが領収書となります。
いかなる場合も領収書の差し換え、2重発行は致しかねますのでご了承ください。

商品のお届けについて

今日注文したら、いつ届くの?
通常在庫があるものは、平日15:00までのご注文が翌営業日発送となります。
(土・日・祭日、年末年始および連休期間は除きます。連休期間はトップページから営業日と納期について【お知らせ】が掲載されますのでご確認ください)
在庫が無い場合は最短営業日に早急にご連絡させていただきます。
お急ぎの場合は、フリーコール(0120-199-544)までご相談いただくか、ご注文の際注文画面の通信覧へ希望納品日をご記入ください。当日AM10:00まででしたら在庫がある物に限り当日発送対応いたします。
商品の発送完了後には、Eメールにてお知らせいたします。
在庫の無い商品を含めたご注文は、全ての在庫が揃ってからの一括発送となります。
在庫のある商品から先に個別発送をご希望の場合は、ご注文の際通信覧にその旨ご指定ください。
ただし、その場合個別発送商品の金額が、¥10,800(税込)を下まわる場合は、別途送料¥600(沖縄・一部離島は¥1,080)を申し受けますのでご了承ください。
日時指定は出来るの?
お届け日、お時間のご指定がご利用いただけます。 ご注文の際にご希望のお日にちと、下記のお時間を選択してください。
「午前中」「12:00〜14:00」「14:00〜16:00」「16:00〜18:00」「18:00〜20:00」「19:00〜21:00」
※一部地域では時間指定をすると納期が加算される場合があります。また時間指定が出来ない地域があります。
※天候や交通事情により指定通りに届かない場合もございます。予めご了承ください。
運送会社はどこ?
通常は佐川急便でお届けいたします。
(スーツケースや特注変圧器などメーカー直送品はそれ以外の運送会社を使う場合もございます)
通常商品の場合、佐川急便以外の運送会社のセンター留めができない場合もございますのでご注意ください。
発送後の状況が知りたい
商品を発送した時点で「発送完了メール」を送信しております。
こちらのメールに運送会社とお荷物お問い合わせ番号をご案内がありますので、リンク先アドレスからお問い合わせ番号をご入力して、現在の配送状況をご確認いただけます。
(※配送状況の反映まで、少々お時間が必要な場合がございます。その際はしばらく経ってから再度ご確認ください)

返品交換について

注文した商品と違うものが届いた
誠に申し訳ございません。お手数ですが、当ショップまでご連絡ください。着払いにて当ショップ指定先までご送付ください。商品の到着が確認できましたら、至急お取り替えの手配を致します。
返品、交換したい
※返送前に必ずご一報ください。

お客様都合による開封後、使用後(電気製品は一度でも通電した物)、受取後8日以上経過した物の返品および交換は一切お断りいたします。

【商品が不良品だった場合】
到着した商品が初期不良だった場合は、速やかに交換させていただきます。大変お手数ですがご連絡の上送料弊社着払いにて商品をご返送ください。交換に関わる手数料のお客様負担は一切ございません(ただし日本国内に限ります)

【お客様の注文間違いによる商品交換】※対応機種のある製品は特にご注意ください。
お受取後7日以内であれば未開封・未使用品(スーツケース・ビジネスバッグは箱も正常な状態)に限りお受けいたします。
この場合は送料お客様元払いにて商品をお送りいただき、到着商品を検品後交換品をお送りいたします。
ただしこの場合は送料と、代引手数料(お支払いが代引きの場合)、返金の為の振込み手数料等をご負担いただきます。
また商品のご購入で発生したポイントを使用された場合は、差し引かせていただきます。
返金額は<お支払い総額−購入時の送料¥600(無料だった場合はご請求)−返金の為の振込手数料−代引き手数料実費(お支払い方法が代引きだった場合)−使用ポイント(ポイントを使用された場合)−事務手数料¥250>となります。
沖縄と離島は+中継料金をご請求させていただきます。

【お客様都合による返品】※返送前に必ずご一報ください。お客様都合による返品はなるべくご遠慮ください。
お受取後7日以内であれば未使用・未開封品(スーツケース・ビジネスバッグは箱も正常な状態)に限りお受けいたします。
ただしこの場合は往復送料と、代引手数料(お支払いが代引きの場合)、返金の為の振込み手数料等をご負担いただきます。
また商品のご購入で発生したポイントを使用された場合は、差し引かせていただきます。
返金額は<お支払い総額−購入時の送料¥600(無料だった場合はご請求)−返金の為の振込手数料−代引き手数料実費(お支払い方法が代引きだった場合)−使用ポイント(ポイントを使用された場合)−事務手数料¥250>となります。
返品する商品は、電話連絡(0120-199-544)の上、弊社配送センターまで送料お客様元払いにてご返送ください。商品を確認した後に、返金の手続きをいたします。

※複数台ご注文で1台のみ返品の場合、1台ごとの送料・代引き手数料を差し引きます。
※代引きで5万円以上ご購入の場合は、収入印紙代¥200も差し引きます。

※返品商品を確認し、著しく使用・開梱・電気製品の場合一度でも通電の形跡があった場合には、返金対応はいたしかねます。この場合、商品をお客様に返送し、送料をご負担いただくことになりますのでご注意ください。

※セール品、高額品、オーダー品については、初期不良以外いかなる理由でも返品・交換をお断りいたします。
※変圧器等のオーダー品につきましては、いかなる理由でもご注文後のキャンセルもお断りいたします。
※返金先は購入された個人・法人様名義の口座に限ります。

変圧器のよくある質問

V(ボルト)、A(アンペア)、W(ワット)って何ですか?

◆V(ボルト)・・・電圧を表す単位にボルトを使いますが、Vは電気を押し出す力の事をいいます。
日本の家庭用の電圧は一般的に100Vですが、国によって電圧は異なります。 (→各国の基本情報のページ参照)

◆A(アンペア)・・・電気の流れる量を表す単位です。

◆W(ワット)・・・ 電気が仕事をする力の事をいい、ここでは消費電力ともいいます。
消費電力(W)=電圧(V)×電流(A)になります。

電化製品の細かい情報がどこに書いてあるか分りません。
電化製品にACアダプターがついているタイプであれば、そのACアダプター(INPUTとOUTPUT情報)を、ついていないタイプの場合は製品本体のどこかに記載があります。 それでもない場合は、メーカーや取扱説明書を確認して下さい。
電化製品にAC100-240Vって書いてあるけど、海外で使うのに変圧器は必要なの?
物理的に言えば、変圧器なしでも100-240Vの国・地域であれば使えます。ただ、その製品のメーカーが国内使用のみの動作保証を謳っているのであれば、海外での動作保証はありません。壊れた場合も保証等はきかない場合が多いので、予め確認した上でご使用下さい。
炊飯ジャーを海外で使いたいのですが、使えますか?

炊飯ジャーの消費電力をご確認下さい。炊飯ジャーを海外でご使用いただく場合、炊飯ジャーの消費電力の2倍程度容量のある変圧器が必要です。

例) 600Wの炊飯ジャーの場合→ 最低でも1200Wの変圧器
※2倍にした時の消費電力が2000W以上を超えるようであれば、変圧器を通してのご使用はオススメできません。スワロー製変圧器のみ1.25倍の計算でお使いいただけます。

ドライヤーやヘアアイロンを海外で使いたいのですが。

ドライヤーのようなモーター仕様の電化製品の場合は、消費電力×3、ヘアアイロンのような電熱器具の場合は消費電力×2倍の容量の変圧器をご用意下さい。 変圧器の容量が電化製品の消費電力をカバーできない場合は海外対応の家電製品のご用意をお勧めしております。

※スワロー製変圧器でしたらモーター品で2倍、熱製品で1.25倍でお使いいただけます。
変圧器をどういうふうに選べばいいのか分らない。

変圧器を選ぶ前に、海外(渡航先)の電源情報と、海外でご使用いただく予定の電化製品の情報をよく確認して下さい。

1. 電化製品自体の対応電圧(→INPUT部分を確認)
2. 消費電力の確認。(→OUTPUT部分を確認)
3. ご渡航先の電圧、電源コンセント形状の確認(→各国の基本情報のページ参照)

以上をご確認いただいた上で、
・変圧器の対応電圧が渡航先の電圧と合っているか。
・電化製品の消費電力を十分にカバーできる変圧器か。
・変圧器のコンセントプラグは渡航先の形状と合っているか。
という点を照らし合わせて確認して下さい。

変圧器を選ぶ時の注意点はありますか。

熱器具は消費電力×2、モーター仕様の製品は消費電力×3倍の変圧器が必要です。
  例)1200Wのドライヤーの場合  →3600W以上の変圧器が必要

※スワロー製変圧器でしたらモーター品で2倍、熱製品で1.25倍でお使いいただけます。 また、30分以上連続してご使用いただく場合は、変圧器の容量の75〜80%以内に収まるようにご使用下さい。
  例)65WのノートPCを2時間以上連続使用する場合
  →少なくとも90W以上容量のある変圧器をお選び下さい。

1台の変圧器で複数の電化製品が使えますか?

容量に十分余裕をもっていただいているのであれば接続可能です。目安としては、合計した電化製品の消費電力が変圧器の容量の70〜80%程度におさまっているかどうかを目安として下さい。

※熱を発するものやモーター仕様の製品で消費電力が大きいものの場合は、できるだけ変圧器1台に電化製品1台としてご使用下さい。
中国製の変圧器でも大丈夫?
昔と違って日本で扱っている中国製変圧器は国内で設計をしていますので、性能が上がっています。中国製変圧器の利点は価格が安いということです。ただ、熱が出る炊飯器やモーターを使った様な製品を使う場合は日本製の変圧器をおすすめしています。

<海外モバイルFAQ 基本編>

海外に行くけど、何をそろえたらいいかわからない。

電圧が日本よりも高いので高電圧対応ケーブル『エルバックPCプロ』が必要になります。 国によってコンセント(電源プラグ)やモジュラー(電話プラグ)の形状が異なりますので形状を変換するアダプタが必要になります。 また、モデムは各国で規格が決められており、各国ごとの認定を必要とします。 日本製のモデムやパソコン内蔵モデムは、一部メーカー機種を除き、大半が日本でしか認定を受けていないので、『海外対応モデム』が必要です。

各国共通で必要です
・『エルバックPCプロ』(高電圧対応ノートPC用電源ケーブル)

渡航先に対応したものをお持ちください
・『エレプラグ』(電源プラグ変換アダプタ)
・『海外対応モデム』(海外の認可を受けたアナログモデム)

商品カテゴリ内の『渡航先選択』で渡航される国をクリックしますと国別に必要な商品を案内していますので、ご自分にあった商品を選択することができます。

機器はそろったのですが、他に接続に必要なものはありますか?

インターネットプロバイダ(インターネットに接続するための玄関)には加入していますか?
海外で接続するためには、国内でインターネットプロバイダと契約して「海外ローミングサービス」を利用する方法と、渡航先でインターネットプロバイダと契約する方法と二つございます。

・渡航先のインターネットプロバイダの場合
海外ローミングサービスを利用するよりも割安になる場合が多いですが、申し込み手続きやサポートなどはほぼ全て渡航先の言語になりますので、パソコンの知識と語学能力が必要になります。

・国内のインターネットプロバイダの場合
海外ローミングサービスの利用をお勧め致します。(利用しなかった場合、渡航先から国際電話で国内アクセスポイントへ電話することになります) インターネットプロバイダによって海外ローミング料は異なってまいりますので、お使いのプロバイダへお問い合わせください。

海外インターネットで日本語を使うことはできますか?
日本語をサポートしない現地のパソコンではもちろん不可能ですが、日本語のパソコンならば全く問題なく使えます。現地のプロバイダ経由で送受信しても、日本語への影響はありません。
ビジネスで使う際の注意点は?
ビジネスシーンで一番重要な考え方は、利用されるパソコン及び関連機器を滞在中に故障させないことです。(国内と違い現地では簡単に修理できません) そのためにもQ1でご紹介した商品群は必ずお持ちください

<海外モバイルFAQ 環境編>

渡航国のコンセント(電源プラグ)形状が分かりません。
商品カテゴリ内の『渡航先選択』で渡航される国をクリックしますとその国の電源・電話情報をご案内しております。また、国別の電源電話情報一覧は海外モバイルのページにもございますのでご確認ください。 これだけでは不安な方はお気軽にメールまたはフリーダイヤル0120-199-544までお問合せください。
コンセント(電源プラグ)の形が合えば日本の電化製品も使えますか?

海外では日本よりも電圧が高いので、高電圧に対応していない製品をそのまま接続すると故障してしまいます。お使いの電化製品の説明書または付属のACアダプターに「INPUT 100-240V」の表記がございましたら高電圧に対応しております。

国内専用の製品(100V対応)をお持ちになるときは変圧器が必要になります。 ノートPCはACアダプターが高電圧に対応しているものが大半ですが、ACアダプターの箱型部分からコンセントまでのケーブルが対応していないため、そのままでは接続する事が出来ません。 『エルバックPCプロ』(高電圧対応したノートPC用電源ケーブル)をお持ち頂けば、変圧器は必要ございません。 ※現地の電源プラグの形状によって、変換アダプターが必要になります。
海外の電気製品を日本で使うことはできますか?

基本的に電圧さえ適合すれば使うことが可能です。電気製品には必ず"電源仕様"が明記されていますので、それをチェックして下さい。 「A2」に写真が掲載されております。 「INPUT(あるいはENTREE)100V-○○V」とあれば、日本でも使うことができます 電圧が合わない場合は低い電圧を高くする変圧器が必要になりますが、弊社ではお取扱がございません。

※注意※
海外の電気製品は日本国で使用するための認可を取っていないものがほとんどです。

<電話回線について>

渡航国のモジュラージャック(電話プラグ)形状が分かりません。
商品カテゴリ内の『渡航先選択』で渡航される国をクリックしますとその国の電源・電話情報をご案内しております。また、国別の電源電話情報一覧は海外モバイルのページにもございますのでご確認ください。
モジュラージャック(電話プラグ)の形が合えばインターネットは出来ますか?
例えば電話回線がデジタル回線の場合、一般のモデム(アナログ回線用)をそのままつなぐと通信ができないだけでなく、モデムを破損することがあります。 ところが外見上、アナログ回線もデジタル回線も同じなので判別できない時があります。モデムの破損を防ぐためにも、電話回線にモデムをつなぐ前に『モデムセーバーstick』を使ってチェックを行なってください。
デジタル回線で接続する方法はありませんか?『モデムセーバーStick』を使えばデジタル回線で接続できますか?
『モデムセーバーStick』は電話回線チェッカーですのでデジタル回線をアナログ回線に変換する機能はございません。現在デジタル回線に対応した機器の取扱いがございません。ご了承くださいませ。
日本では公衆電話にモジュラージャックの付いたものがありますが、海外にも日本と同じような公衆電話がありますか?
一部の国の限られた場所(空港やターミナル駅)にモジュラージャック付き公衆電話が散見されますが、一般論としてまず望み薄だとお考え下さい。特に海外では治安の問題もあり、高価なパソコンを見せびらかすような真似はしない方が賢明です。
海外で日本の携帯電話は使えますか?
現状、日本の携帯電話システムと海外で使われている携帯電話システムは異なるため、海外に持って行っても使えません。最近では一部使用できるキャリアもございます。海外で携帯電話を利用するためには、現地で新たに契約するか、海外対応のキャリアの携帯電話でローミングを利用する必要があります。
海外で携帯電話を使って通信できますか?

可能ではありますが、以下に挙げる問題があるのでお奨めはしません。

1.初期費用・通信費が割高なので、コストパフォーマンスが悪い。
  2.通信速度が遅いので、大きな添付ファイル付きのメールを送受したり、ホームページを見るには不向き。
3.携帯電話とパソコンをつなぐデータカードに付属するドライバソフトが、日本語パソコンでの利用を想定していないので、正常動作が保証できない。

(海外の携帯電話をレンタルした場合。日本から持って行った場合は日本語に対応しております) なお、日本で海外用携帯電話のレンタルサービスを行っている会社や販売している会社があります。

<海外モバイルFAQ 準備編>

日本のパソコンを海外で使うことはできますか?
取扱説明書などに「日本国内専用」と記載されている機種もありますが、パソコン自体は海外でも問題なく使用できます。ただしこの場合、メーカーの保証範囲外ですので、故障しても現地でサポートを受けることはできません。
海外では海外対応モデムを使わなければならないと聞きましたが本当ですか?

モデムは各国で規格が決められており、各国ごとの認定を必要とします。 日本製のモデムやパソコン内蔵モデムは、一部メーカー機種を除き、大半が日本でしか認定を受けていないので、海外対応モデムが必要です。 海外では日本の電話事情と異なり、過剰電流によってモデムが破損する恐れがあります。そのため、海外対応モデム(グローバルモデム)を準備し、主としてそれを使用し、内蔵モデムを予備モデムとして使用されている方も多いようです。

※注意※
内蔵モデムをご利用の場合は渡航国の認可の有無をご確認ください。
認可の有無はパソコン付属の説明書やメーカの問合せ窓口でご確認いただけます。
ACアダプタは240Vまで対応していますが、電源コードが耐圧125Vとなっています。このまま海外で使用しても大丈夫ですか?
耐圧125Vというのはメーカーが保証する値であり、実際はそれ以上の電圧がかかってもすぐに溶けたり焼けたりはしません。 ただしメーカーの保証範囲外の使い方ですので、海外にて使用される方は、耐圧250Vを保証する電源ケーブル『エルバックPCプロ』をご用意することをお奨めします

営業日カレンダー

Calendar Loading
Calendar Loading


定休日
土曜・日曜・祝日 ※GW、夏季休業、年末年始休業あり
※赤字が定休日となります。
営業時間
平日10:00〜12:00、13:00〜17:00

TELもしくは下記フォームより、お気軽にお問合せくださいませ。定休日・営業時間外のお問い合わせに関しましては、翌営業日以降に折り返しご連絡いたします。

カスタマーサポート
     
【ご注意】
お使いのOSとブラウザによってはレイアウトが崩れたり文字化けをする場合があります。表示に問題がある場合は、別のブラウザでページをご覧ください。

海外インターネットなら イモトのWifi

会社概要 | お買い物ガイド | お問合せ | サイトマップ | 個人情報の取り扱いについて | 「特定商取引に関する法律」に基づく表示
当ホームページに掲載されている画像及び文章、その他のデータの無断転写、掲載を禁止します。
Copyright© 2013 DEVICENET Corp. All Rights Reserved.