失敗しない変圧器選び[海外旅行・業務工業用変圧器]|海外変圧器・変換プラグならD-net STORE|

【取扱い変圧器】※画像・文章クリックで、商品一覧ページにジャンプします

ダウントランス
<110V〜130V>

海外で日本製品を使う
ダウントランス
<220V〜240V>

海外で日本製品を使う
アップトランス
日本の100V電圧環境で
海外製品を使う場合
アップダウントランス
日本の製品を海外で
海外の製品を日本で
マルチトランス
様々な電圧の製品を
様々な電圧の国で
業務用変圧器
現場用、三相、逆V
交流定電圧など

 変圧器をお探しの方は、事前に下記の内容をお調べください。
 〇ご使用になる環境(電圧またはご使用になる国)
 〇ご使用になる「電気製品(例・パソコン、炊飯器、ドライヤーなど)」 「消費電力または定格容量(WまたはVA)」「電圧(V)」
 ※変圧器のカスタム・オーダーも承ります。詳しくはこちらのメールフォームもしくはお電話にてお問い合わせください。
 ※業務用の変圧器をお求めのお客様は、単相・三相、入出力の電圧(V数)等の仕様もお書き添えください。

変圧器が必要な理由 海外で電気製品を安全に使用するために

日本の電圧は100V。海外の電圧は110Vから240V。
そんな海外の高電圧の環境で、日本製の電気製品をつないだら強い電圧が機器に負担をかけ故障の原因になることも……。
場合によっては発火の恐れもあり大変危険です。

海外の高電圧環境で電気製品を使う場合は、その国の電圧を使用する機器に合わせる「変圧器(トランス)」が必要です。

D-net STOREでは、様々な種類や容量に対応する変圧器をご用意いたしました。また「失敗しない変圧器選び」をご覧いただき、電気製品と使用環境にあった変圧器をお選びください。
ご不明な点はお問い合わせ下さい。

海外用変圧器を選ぶには?

     
 渡航先の電圧を、使用する電気製品の対応電圧に合わせる必要があります。
渡航先の「電圧(V・ボルト)」をお調べください。

主要国の電圧

国名 ボルト 国名 ボルト
アメリカ 120V 日本 100V
カナダ 120V 韓国 220V
グアム・サイパン 120V シンガポール 230V
ハワイ 120V タイ 220V
イギリス 240V 中国 220V-250V
イタリア 220V ベトナム 120V/220V
スイス 220V 香港 200/220V
スペイン 220V インド 220V-240V
フランス 220V マレーシア 200/220V
ドイツ 220V オーストラリア 240/250V
オーストリア 220V ニュージーランド 230V
ロシア 220V ブラジル 110/220V
>> 詳細な「世界の電圧とプラグ形状」はコチラから

2.ご使用になる電気製品の「INPUT(入力電圧):V(ボルト)数」をお調べください。
※本体の定格表示シールや説明書の製品仕様欄に記載されています。

変圧器

NPUT:100Vと表記 (下記例1)

渡航先の電圧に合わせた 変圧器(ダウントランス)が必要です。
渡航先の電圧はこちらで調べることが出来ます。
上記例1の場合、100V対応ですので変圧器が必要となります。

INPUT:100-120Vと表記

アメリカなど120Vまでの電圧には対応します。それ以上の国では変圧器(ダウントランス)が必要です。

INPUT:100-240Vと表記 (下記例2)

100-240Vの表記があれば、ほぼ世界中でご使用いただけます。ただし、電源コードが対応していない場合がありますのでご注意ください。
上記例2の場合、100Vから240Vまで対応ですので、変圧器は必要ありません。

3. 次にご使用になる電気製品の「定格容量(または 消費電力):W(ワット)数」をお調べください。(またはVA)
※本体の定格表示シールや説明書の製品仕様欄に記載されています。

変圧器

消費電力(定格容量)の目安

品名 ワット数 品名 ワット数
ゲーム機 10W 電気カミソリ(充電) 10W
コンタクト煮沸器 20W ポータブルプレーヤー 20W
CDラジカセ 30W ビデオカメラ 50W
B5ノートパソコン 60W ミニコンポ 80W
A4ノートパソコン
(ハイスペック)
90W デスクトップパソコン
(本体)
250W
冷蔵庫(350L) 250W 冷蔵庫(500L) 350W
ドライヤー 1200W アイロン 1200W
IH炊飯器(5.5合) 1200W 洗濯機(8kg洗い) 1200W
卓上IHクッキングヒーター 1500W 電子レンジ 1500W

 ご注意!
 以下の電気製品は変圧器を介してご使用する場合、変圧器の容量は余裕をもってお選びください。
 【 熱 製 品 】スワロー製で消費電力(W)の1.25倍、それ以外のメーカーで2倍 ※表-青字
 【 モーター製品 】スワロー製で消費電力(W)の2倍、それ以外のメーカーで3倍 ※表-赤字
 【 照明器具 】消費電力(W)の2倍。明るさのW(ワット)ではなく、消費電力のWをお調べください
 【30分以上の長時間の使用】消費電力(W)の1.25倍


・定格容量が2000Wを超える変圧器はオーダーになります。 お見積もりフォームへはこちらからお進み下さい。

・変圧器の容量以内であれば、タップ等を用いて複数の電気製品を繋ぐことができます。
波数が異なるとお使いいただけない場合があります。

>> 「電源タップ」はコチラから

?海外では頻繁に停電になる地域も多いのでパソコンなどの精密機器を接続する場合は、UPSを併用いただくとより安全です。

>> 「無停電電源装置UPS」はコチラから

  • ・高電圧地域(220V〜250V)のホテルでは、バスルームや洗面所の電源が"シェーバーオンリー"となっている事がほとんどで、この場合出力が20W程度に抑えられています。 ですからドライヤーなどの高容量品は使えません。仮に使えたとしても、水場ではとても危険ですので絶対に使わないでください。
  • ・生活用変圧器においては、たまにコンセントを抜いてプラグに付着したホコリなどを取り除くようにしてください。日本よりも高電圧な為、トラッキング(ホコリと湿気による漏電)も起きやすくなっています。 最悪火災になりますので、差込口付近の湿気やホコリには充分気をつけてください。
  • ・変圧器には周波数(Hz)を変える機能は付いておりません。日本の電化製品の殆どは、50/60Hz仕様となっておりますが、海外の電化製品などは、220V/50Hz といった、50Hz のみの仕様であったり、逆に60Hzのみの仕様の製品があります。周波数が違った場合、十分に性能を発揮できないばかりか、故障の原因になる場合がございますので、ご注意ください。

<参照:東京電力WEBページ>

その他FAQもご覧になってください

よくある質問

海外用変圧器の種類

ご使用の環境(国・地域)、ご使用の電気機器によって使う変圧器は異なります。デバイスネットでは様々な用途に対応する変圧器を取り扱っております。

海外日本の家電製品をご使用になる場合「ダウントランス」をご使用ください。

日本国内でご使用の家電製品(100V仕様)を外国(120V〜240V電源)で使用するには、現地の電源電圧を100Vに下げるステップダウントランスが必要です。

>> 「ダウントランス」の購入はこちら

日本海外の家電製品をご使用になる場合「アップトランス」をご使用ください。

海外でご使用の家電製品(120V〜240V仕様)を日本国内(100V電源)で使用するには、国内の電源電圧を製品仕様の電圧まで引き上げるステップアップトランスが必要です。

>> 「アップトランス」の購入はこちら

海外の家電製品日本で使用(100Vを120V〜240Vにアップ)の場合、日本の家電製品海外で使用(120V〜240Vを100Vにダウン)の場合「アップダウントランス」をご使用ください。

どちらもご使用になる場合はアップ、ダウン兼用の変圧器「アップダウントランス」をご使用ください。

>> 「アップダウントランス」の購入はこちら

海外の家電製品をまた別の海外で使用(例:120Vを230Vにアップ、220Vを110Vにダウンなど)の場合、「マルチトランス」 をご使用ください。

■マルチトランスはあらゆる電圧から、あらゆる電圧へ変換できます。
ダウントランス・アップトランスとしての使い方もOKな変圧器です。

■INPUT(入力電圧):ほぼ世界中の100V・120V・200V・220V・240Vに対応
■OUTPUT(出力電圧):ほぼ世界中の100V・120V・200V・220V・240Vに対応

※例えば、アメリカ(120V)の電気製品をヨーロッパ(220V)で使用するといった使い方も出来ます。
※ご使用になる機器の定格容量(W:ワット数)をお調べいただき、その容量以上の 変圧器(マルチトランス)をお選びください。容量以内であれば、複数の電気製品を繋ぐことができます。

>> 「マルチトランス」の購入はこちら

家電製品を電圧不安定地域で使用(開発途上国である東欧やアフリカなど)の場合、「安定電圧供給機能付変圧器」をご使用ください。

安定電圧供給機能付変圧器とは?

開発途上国である東欧やアフリカにおいては、電源事情が著しく悪く、国によっては電圧が20%も変動します。このような電圧変動は、一般家電製品を故障させる大きな原因となります。
ですから、電圧不安定地域で精密機器(デスクトップパソコン、液晶テレビ、ビデオなど)を安全にお使いいただくために"安定電圧供給機能"の付いた変圧器をおすすめいたします。
尚、電圧不安定地域以外でも海外のホテルによっては他の部屋が大量に電気を使った際、電圧が不安定になることがあります。精密機器をご使用の際は充分ご注意ください。

>> 「安定電圧供給機能付き変圧器」の購入はこちら

海外用変圧器早見表

変圧器 海外で日本製品を
使用する場合
日本で海外製品を
使用する場合
渡航先で別の海外製品を
使用する場合
ダウントランス
(安定電圧供給機能付)含む
× ×
アップトランス × ×
アップダウントランス ×
マルチトランス

業務用変圧器
三相・単相(工事現場用)、電圧安定装置、無停電電源装置、スライドトランス(、スコットトランス、トップランナー 準拠変圧器)など、作業現場や実験用などにご使用いただける変圧器のお取扱いも各種ございます。
急な停電に備えられるポータブル電源もご用意しております。「業務用変圧器」をご使用ください。

三相・単相(工事現場用)とは?

単相:一般家庭や事務所に来ている100V電源は全て単相です。
弊社で取り扱っている変圧器は、「三相」の表記がない電源は全て単相です。

三相:主に動力と言われ、モーターを回したりするための電源で工場などでよく使われます。
一次側も二次側もコンセントがなく、端子台に直接リード線を結線するタイプです。

※身近に三相電源しかなく単相電源がないため、ここから単相電源を取り出したいというお問合せがよくございます。この場合、二次側(出力側)で使用する電化製品の電圧と容量を確認し商品を選定させて頂きます。
例えば「三相200V」から「単相100V」で1500Wの炊飯器をご使用になりたい場合、炊飯器は熱製品ですので、
1500W×1.25倍=1875W
これより2000Wまで対応する逆Vトランス「3SV-2K」をお選びいただくことになります。

>> 「三相・単相」の購入はこちら・その他「工事現場用」の購入はこちら
電圧安定装置とは?

国内で電圧を安定させたい時にご使用ください。医療機器などにご使用いただけます。

>> 「電圧安定装置」の購入はこちら
無停電電源装置(UPS)とは?

瞬間停電、電圧変動、停電時に素早くバックアップし、常に安定した電力を供給します。
大切な情報を保管しているパソコンやネットワークサーバー等の電源確保にオススメです。
このUPSの対応電圧はAC100Vとなりますので、海外でご使用いただく場合には、変圧器が必要となり、『 壁(コンセント)−変圧器−本商品−電化製品 』の順でご使用ください。

>> 「無停電電源装置(UPS)」の購入はこちら
スコットトランスとは?

三相から二相へ変換します。三相の一次側から二次側に90°位相の異なる単相回路が2回路とれます。2つの商品を稼働させるのに有効な変圧器です。

>> 「スコットトランス」の購入はこちら
スライドトランスとは?

出力電圧安定型、出力電圧を任意に設定できます。
電気の設計をする方の実験用としてご使用いただけます。

>> 「スライドトランス」の購入はこちら
ポータブル電源(バッテリー内蔵)とは?

ポータブル電源は電源のとれない場所でAC100とDC12Vが供給できるバッテリーです。
キャンプなどのレジャー時、日曜大工での作業、停電時などの非常用電源にお勧めです。
液晶テレビ、PC、携帯電話、携帯音楽再生機、デジカメなどの電化製品が使えます。

>> 「ポータブル電源(バッテリー内蔵)」の購入はこちら
お買い物のご相談ご注文は

営業日カレンダー

Calendar Loading
Calendar Loading


定休日
土曜・日曜・祝日 ※GW、夏季休業、年末年始休業あり
※赤字が定休日となります。
ゴールデンウィーク中の配送についてはこちら
営業時間
平日10:00〜12:00、13:00〜17:00

TELもしくは下記フォームより、お気軽にお問合せくださいませ。定休日・営業時間外のお問い合わせに関しましては、翌営業日以降に折り返しご連絡いたします。

カスタマーサポート
     
【ご注意】
お使いのOSとブラウザによってはレイアウトが崩れたり文字化けをする場合があります。表示に問題がある場合は、別のブラウザでページをご覧ください。

海外インターネットなら イモトのWifi

会社概要 | お買い物ガイド | お問合せ | サイトマップ | 個人情報の取り扱いについて | 「特定商取引に関する法律」に基づく表示
当ホームページに掲載されている画像及び文章、その他のデータの無断転写、掲載を禁止します。
Copyright© 2013 DEVICENET Corp. All Rights Reserved.